ハロウィンに子供用(キッズ用)のコスチュームを手作りしようとしている母親が多いので、男の子と女の子の衣装を簡単に作る方法についてまとめておきます。

15分でできる子供用ハロウィンマントの作り方

まずは、10分ほどで簡単に作れるハロウィンマントの制作方法について説明します。主に、幼児の男の子向けの簡易マントであり、家の中でハロウィンを楽しむ方にオススメです。

準備するモノ

  • 黒いサテン生地(たて40cm✕よこ160cm)
  • マントのヒモ(長さ110cmくらい)
  • ソーイングセット

※黒いサテン生地の縦の長さ40cmは子供の肩幅に相当し、横の長さ160cmは子供の肩から膝までの距離の2倍に相当します。

作り方

1:黒いサテン生地をたて40cm✕よこ160cmの長さに切ります。

 

上の図のように、黒サテンをたて40cm✕よこ160cmの長さに裁断し、中央にはヒモを通すための輪を作るので、目立たないよう目印をつけておきます。上図では、わかりやすいように水色の縦棒で示しています。

 

次に、上の図のように黒サテンを水色ラインを引いた中央部で折り曲げ、そこから数センチ下を裁縫して、マントのヒモを通す輪っかを作ります。もちろん、裁縫する際は目立たない色の糸をチョイスしてください。

後は、オレンジ色のヒモを輪っかに通すと、簡易マントの完成です。イラストで説明すると安っぽく見えますが、黒サテンにオレンジ色のヒモが鮮やかに映えるので、以下のように手作りとは思えない仕上がりになります。

幼稚園や保育園などのイベントで、お子さんがハロウィンの仮装をする場合は、以下の動画でワンランク上のマントの作り方が説明されているので、参考にしてください。

sponsored link

ミシンを使ったハロウィンマントの作り方

ミシンを保有されている方は、以下の動画にそってマントを作ることで、より質の高い仕上がりの綺麗なハロウィンマントが作れます。

準備するモノ

  • 黒い綿生地or黒いサテン生地(たて60cm✕よこ110cm)
  • サテンリボン(長さ150cmくらい)
  • ミシンorソーイングセット

ソーイングセットは100均で手に入ります。サテンリボンは、オレンジや紫色のものを選ぶと、黒色のマントに映えるのでオススメです。

作り方

作り方は、以下の動画を参考にしてください。

15分でできるハロウィン用コーンハットの作り方

では、短時間で作成できるハロウィン用コーンハットの作り方について説明します。

sponsored link

準備するモノ

  •  黒フェルトor黒サテン(20cm~40cm)
  •  紫orオレンジリボン(50cm)
  •  飾り用のアップリケ、オーナメントなど

 作り方

1:黒フェルトから半径12cmの扇型を切り出す

 

2:扇型を円すい状にしてしつけ糸でからげて、コーンを作る

 

3:黒フェルトから直径10cmの円を切り出し、半径6.5cmの円を切り抜いて、帽子のツバを作成する

 

4:コーンとツバを合体させて、からげる

 

5:紫色やオレンジ色のリボンをコーンとツバの縫い目に取り付けて完成

 

お好みで、アップリケなどを施すと、可愛く仕上がります。女の子であれば、以下のような可愛いリボンをつけるだけで、帽子の印象がガラッと変わり、手作り感を消すことができます。

 

まとめ

ハロウィンマントやコーンハットは、15分もあれば手作りできるので、お子さんと一緒に作成してみてはいかがでしょうか。マントやハットは、ちょっとしたアップリケをつけるだけで、オリジナリティ溢れる作品に仕上がります。

ミシンがなくても、手縫いで簡単に制作できるので、今年のハロウィンは、是非お子さんと一緒に衣装を作ってください。

sponsored link