2016年ハロウィンのイベントにおいて、東京で子供向けに行われるものをまとめておきます。

 東京ドームシティハッピーハロウィン2016

 

「東京ドームシティ・ハッピーハロウィン2016」では、子供と親が一緒に楽しめるイベントやサービスなどが盛りだくさんです。特に、本格的なフェイスペインティングを体験できるサービスや子供に人気のキャラクターと一緒に写真撮影できるイベントが毎年人気を集めています。

開催期間も長いので、参加する日程の都合をつけやすい点も魅力と言えます。

sponsored link

基本情報

期間(予定):2016年9月26日~11月1日
※2016年の日程は公表され次第、追記します

開催時間:各イベントにより開催時間は異なります。

場所:〒112-8575 東京都文京区後楽1-3-61

アクセス:JR総武線、都営三田線『水道橋駅』より徒歩1分

問い合わせ:東京ドームシティ 03-5800-9999

人気のイベント

毎年、フェイスペインティングを体験できるサービスが人気を博しており、2014年までは無料だったのですが、2015年から500~1500円の料金が必要となるのでご注意ください。

2016年の日時は未定なので、以下に2015年の基本情報をまとめておきます。

<実施日>
「ハッピーハロウィン2015」開催期間中の土日祝日
10月26日(月)~30日(金)は毎日

<時間>
時間 11:00~18:00
※10月31日(土)のみ10:00~18:00

<場所 >
アトラクションズゲート付近

<料金 >
500円~1,500円

注意点

まず、ハッピーハロウィン2016の開催期間中に、東京ドームシティには仮装用の更衣室などが設けられておらず、トイレや施設内での着替えは禁止されているので、公序良俗に反しない範囲内であらかじめ仮装してから来場する必要があります。

また、イベントによっては定員が設けられており、事前に応募した人の中から抽選により決定されるものがあるので、事前に公式サイトをチェックしておきましょう。

sponsored link

サンリオピューロランド ハロウィンマーチングパレード

サンリオピューロランドでは、ハロウィンの時期になると「ハロウィンマーチングパレード」が開催され、ハローキティやマイメロディなど女の子に大人気のキャラクターがステージで可愛いお化けダンスを披露します。お化けダンスの振り付けは小さい女の子でもすぐ覚えられるほど簡単であり、なおかつ可愛らしいポーズもあるので、毎年女の子たちが目を輝かせながら人気キャラと一緒に踊っています。

基本情報

 期間(予定):2016年9月4日~10月31日

営業時間:詳細は公式サイトを御覧ください。

場所:東京都多摩市落合1-31 サンリオピューロランド

アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」下車徒歩5分

問い合わせ:サンリオピューロランド 042-339-1111

注意点

まず、サンリオピューロランドのハロウィンイベントに来場される場合、必ず事前に公式サイトで営業時間を確認しておきましょう。

というのも、サンリオピューロランドでは、以下のように平日の営業時間は基本的には10時~17時なのですが、イベント開催日は9時~20時になったり、10時~18時になったりと、営業時間がバラバラなのです。

 

これは、休日も同じであり、営業時間がマチマチになっているので、来場前にかならず公式サイトのスケジュール表で営業時間をCHECKしておきましょう。そして、サンリオピューロランドには休館日もあるので注意が必要です。

また、ハロウィンイベントが開催される9/4から10/31の期間中は、混雑が予想されるので、当日券ではなく前売券を購入するようにしましょう。特に、10月の休日などは家族連れなどで大混雑するので、入場制限がかかる時間帯もあり、その場合は当日券の来場者が入場を待たされることになります。

しもきたキッズハロウィン2016

下北沢駅北口のしもきた商店街で行われる「しもきたキッズハロウィン」は、ハロウィンの仮装をした子供たちがしもきた商店街のカフェ、雑貨屋、美容室などを回って、お菓子をもらうイベントです。子供たちは、地図に示された順番にお店を訪れ、そこで「trick or treat」と唱えることで、お菓子を手に入れることができ、景品をもらうためのスタンプを押してもらえます。

家族や友達と一緒に商店街を練り歩きながら、お菓子を食べたり写真を撮ったりして楽しむことができます。参加費が少なく、手軽にハロウィンのお祭り気分を味わえるところが魅力であり、例年2000人近い参加者が集まります。

基本情報

 期間(予定):2016年10月31日

開催時間:12:00~15:00

場所:下北沢駅北口 しもきた商店街

参加費:1000円/子供一人あたり

問い合わせ:しもきた商店街振興組合03-3467-3070

注意点

まず、「しもきたキッズハロウィン」はwebからの申込のみであり、当日申込できないので注意してください。また、当日は雨天決行ですが、今年も2000人近い来場者でごった返すので、傘ではなくカッパを用意しておいた方が良いでしょう。

T-SPOOK2016

 

お台場で開催される大規模なハロウィンイベントであり、パレード、アーティストのライブ、仮装コンテストなどイベントが目白押しです。また、アーティストは以下のように豪華なラインナップです。

超特急、May J、カントリーガールズ、綾野ましろ、南波志帆、fumika、ニコル、ももいろクローバーZ、FLOW、神聖かまってちゃん、ケラケラ、DISH//、angela、上坂すみれ、GLIM SPANKY、女王蜂、花岡なつみ

基本情報

 期間(予定):2016年10月24日、25日

開催時間:未定 ※詳細情報が入り次第追記します。

場所:フジテレビ本社屋 〒137-8088 東京都港区台場二丁目4番8

アクセス:台場駅から徒歩3分

備考

まず、T-SPOOK はフジテレビ本社屋と台場周辺エリアで開催される大規模なハロウィンイベントであり、想定される来場者数は10万人と言われているため、どの時間帯に訪れても混雑を回避することはできません。開催時間は、まだ公式に発表されていませんが、例年の傾向から考えると、初日が12時から23時まで、2日目が12時から18時までとなりそうです。

ROPPONGI HALLOWEEN2016

六本木一帯で行われるハロウィンイベントであり、去年は子供に大人気の妖怪ウォッチのキャラクター・ジバニャンたちも登場して大きな盛り上がりを見せた催しです。さらに、仮装カラオケ大会などのイベントやフードコート、マーケットコートも出現するので、大人も子供も一緒に楽しめます。

基本情報

 期間(予定)2016年10月25日

時間:未定 ※詳細情報が入り次第追記します。

場所:六本木一帯

備考

ROPPONGI HALLOWEENは、先に紹介したT-SPOOKと並ぶビッグイベントであり、例年80000人が来場する都内でも有数のハロウィンイベントです。開催時間は未定ですが、毎年11時から18時までとなっています。

まとめ

都内で行われるハロウィンイベントで、子供が楽しめるものは、本記事で紹介した以下の5つがおすすめです。

  1. 東京ドームシティハッピーハロウィン2016
  2. サンリオピューロランド ハロウィンマーチングパレード
  3. しもきたキッズハロウィン2016
  4. T-SPOOK2016
  5. ROPPONGI HALLOWEEN2016

1~3までは小学生以下の子供をターゲットにしたイベントなので、小さなお子さんと一緒にハロウィンのお祭り気分を味わうのにオススメです。4と5は、都内でも有数のビッグイベントであり、来場者が非常に多くて混雑するというデメリットはありますが、毎年大きな盛り上がりを見せる名物イベントなので、一度は参加してみるのも良いでしょう。

注意点としては、各イベントで行われる子供向けのサービスや催し物などは、人数制限があり、事前にwebで予約が必要なものも多いので、開催日の1ヶ月前くらいから公式サイトをこまめにCHECKするようにしてください。

sponsored link