2017年11月23日の勤労感謝の日のプレゼントとして、保育園に通う子供が手作りで制作できそうな作品についてまとめておきます。

 ○○やります券

 

お父さんへのプレゼントなら「肩叩き券」や「マッサージ券」、お母さんへのプレゼントなら「お風呂掃除券」、「食器洗い券」、「おつかい券」、「窓ふき券」「掃除機がけ券」などが喜ばれるでしょう。

「やります券」についてはむき出しのまま渡すのではなく、以下の写真のようなかわいい手紙ケースに入れてプレゼントしましょう。

 

お父さんたちは、子供からもらった肩たたき券を紛失してしまうことが往々にしてあるので、手紙入れと一緒にプレゼントすることで、財布の中などでレシートに埋もれてしまうことを回避できます。

sponsored link

 感謝の手紙

 

最近では、保育園や幼稚園でも「勤労感謝の日」などの祝日については、先生から簡単な説明があり、お父さんやお母さんに向けて日頃の感謝の気持ちを手紙にする園もあります。

何より子供からの感謝の手紙は親にとって一生の宝物になります。

また、進学、就職、結婚などで子供が人生の転機を迎える際、幼稚園や保育園のときに子供からもらった手紙を読み返すことで、改めて成長を実感することができます。

ペン立て

 

紙粘土を筒状の容器の周りにくっつけて貼り付け、そこにビーズ、おはじき、リボンなどの簡易な装飾を施すことで、世界に一つだけのオリジナルペン立てを作製できます。

リビングなどにインテリアの小物として飾っても良いですし、ショーケースに入れて大切に保管するしておくのもよいでしょう。

私の実家にも、未だに幼稚園のときに作製したペン立てが大事そうに飾ってありますし、ホコリをかぶらないように母親が定期的に綺麗に保っているようです。

似顔絵

 

定番ですが、クレヨンや色鉛筆などでお父さんやお母さんの顔を描き、そこにありがとうの文字を入れることで簡単に作製できます。

似顔絵はあとで額に入れて、寝室や玄関などに飾っておくと毎日目にすることになるので、「今日も子供のために仕事を頑張ろう」と自分を奮い立たせてくれます。

sponsored link

手作りカレンダー

 

カレンダーの絵に感謝の気持ちや両親へのメッセージを入れることで、毎月カレンダーをめくるたびに、子供のために仕事や家事を頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

実際に、園児たちが日頃お世話になっている消防署、警察署、病院、薬局、市役所などの施設を回って、手作りカレンダーを毎年プレゼントしている保育園もあります。

 手作りの首飾り

 

上の写真のように、色画用紙を利用して手作りの首飾りを作製できます。画用紙を短冊形に切って、花の形に貼り付けるだけで良いので、保育園児や幼稚園児でも簡単に作製できます。

まとめ

勤労感謝の日に、保育園に通う子供が両親に手作りでプレゼントをするなら、以下の6つがオススメです。

  • やります券
  • 感謝の手紙
  • ペン立て
  • 似顔絵
  • カレンダー
  • 首飾り

特に、感謝の手紙をプレゼントに添えることで、お父さんやお母さんにより喜んでもらえることでしょう。

sponsored link