こんにちは、ダイスケです。

最近、会社の昼休憩の際に、15分ほど仮眠するようにしているのですが、以前よりも集中力がアップするようになりました。特に、前日帰宅が遅くて疲れが残っていたり、睡眠時間が確保できなかった日などは非常に効果的です。

15分間、椅子に座った状態で、机に突っ伏して寝るだけで、目覚めたときに、頭がスッキリとしており、目の疲れもとれているので、午後からの仕事にスムーズに入れます。特に、午後一で頭を使わなければならない仕事がある場合には、昼休みに仮眠をとって頭をリフレッシュしておくことをおすすめします。

私の場合は、午前中の最も頭が働く時間帯に、その日の頭脳労働を終わらせてしまい、資料作成やデータ整理などの雑務は定時前から夜の残業で行います。そして、午前中に片付けられなかった頭脳労働を午後一のリフレッシュした状態で取り組むのです。

そうすることで、効率よく仕事を片付けていくことができます。特に、設計計算や不具合調査などを行うときには、高い集中力を必要とするので、極力朝か午後一で行うようにしています。