どうも、ダイスケです。

今回は、パソコンがスリープ状態になるまでの時間を変更する方法についてまとめておきます。パソコンを使用するときに、ある一定時間作業を行っていないと、パソコンがスリープ状態となります。

いちいちログインし直すのも面倒なので、スリープ状態にならないように設定する方法について解説します。

まず、パソコンのデスクトップ壁紙の上で右クリック、個人設定と進みます。そして、スクリーンセーバーと書かれたリンクをクリックして、スクリーンセーバーの設定画面に入ります。

個人設定画面

スクリーンセーバーの設定

ここで、電源設定の変更のリンクをクリックして、プラン設定の編集画面に入り、スリープ状態にする時間について、適用しないをクリックすれば完了です。

プラン設定の変更

作業を中断するたびに、スリープ状態になると効率が悪いので、スリープ状態を適用しないように設定変更しましょう