こんにちは、ダイスケです。

今回は、仕事にやりがいや喜びを見出す方法について書いていきます。そもそも、金銭を得るということのみを目的として仕事をしていると、疲弊し、ストレスがたまり、毎日の生活が虚しく感じられるようになります。

というのも、サラリーマンは一日の大半を会社で過ごすわけですから、生きていくためのお金を稼ぐという目的だけで、仕事にやりがいを見つけられないと、次第に会社へ行くのが苦痛になってしまいます。もちろん、アルバイトならなおさらです。

アルバイトは、肉体的労働が主であり、職種によっては精神的にも疲れる仕事がありますから、仕事を行う際に、何かしらの喜びを見つけられないと、すぐに辞めてしまうことになるでしょう。ここで、重要なのは、たとえ単純作業の繰り返しであろうと、仕事というのはその人が関わることによって、仕事に個性が生まれるのです。

例えば、製品を梱包するアルバイトをしていたとしましょう。それがコツをつかめば、誰にでもすぐにマスターできる仕事だったとしても、どうすれば、より効率よく、早く梱包できるのかといったことを考えながら作業していれば、そのうち梱包時間を短縮するコツ、知恵、方法を発見するかもしれません。

そして、それを班長に伝えて、実際にあなたが提案した方法が導入され、改善効果が認められれば、あなたの時給がUPするかもしれませんし、場合によってはパートやアルバイトから正社員へ昇格することもあるでしょう。同じ作業を行っていても、その仕事には個性が発生するので、仕事に対して喜びややりがいを発見している人とそうでない人では、次第に仕事の質に変化が現れます。

最初から、何でもかんでもうまくいくわけではありませんが、自分が行っている仕事に対して、真摯に、積極的に、愛情を込めて携わっていれば、自ずとやりがいを見つけることができるでしょう。