こんにちは、ダイスケです。

私は、ここ10年ほど虫歯に悩まされたことがないので、私の虫歯予防法について参考までにまとめておきます。

デンタルフロス 小さい歯ブラシ
150729_130846

まず、私は起床時と就寝時に歯磨きを行っており、その際にデンタルフロスと小さいタイプの歯ブラシを使用しています。まず、デンタルフロスで歯の間の汚れを落とすのは、歯石が溜まるのを防ぐだけでなく、口臭予防にもなります。

デンタルフロスを使い始めたときは、歯の間にデンタルフロスを入れて、何度か前後させて食べかすや歯垢などを除去すると、ドブ臭い強烈なニオイがしていましたが、毎日続けたことで、最近はニオイもほとんどなくなりました。

そして、小型の歯ブラシは親知らずを磨く際に使います。というのも、私は10年前に親知らずが虫歯に侵され、手術で抜歯した経験があります。抜歯後に麻酔が切れたときの痛みは、今でも忘れられないほどの鈍痛であり、その日の夜は一睡もできませんでした。

そんな過去があるので、小型歯ブラシは今や手放せなくなりました。基本的に、朝と夜しっかりと歯磨きをして、フロスや歯間ブラシなどで、食べかすや歯垢を除去していれば虫歯になる可能性は低いと考えられます。

私の場合は、それに加えて、食後にリカルデントガムを噛んで、虫歯の始まりとなる脱灰を抑制しています。

リカルデント
150729_130911