どうも、ダイスケです。

引き寄せの法則に関連する書籍を読んだ方であれば、紙に自分の目標を書いて、壁に掲げておき、毎日それを見て、声に出して読み続けることで、その目標が実現するという考え方を聞いたことがあるはずです。

ただし、この引き寄せの法則の考え方には、ひとつ落とし穴があります。それは、あなたが紙に書いた目標はパッキングされたものであるということです。つまり、紙に書かれたことは華やかで、聞こえの良い言葉ですが、重要なのは、それを読んで今すぐに実作業できるレベルまで細分化させることです。

脳によってパックされた状態の目標を現実化できるように、分解していくことで、毎日やるべき作業がわかるので、目標までの道筋が徐々に見えてきます。つまり、引き寄せの法則の効果を最大限発揮させるためには、単に目標を紙に書くだけでなく、それを実現する過程を導き出しておくことが重要となります。

ゴールまでの道のりがボヤケていたのでは、毎日地味な作業を繰り返すうちに、やる気を失い、本当にこのまま作業をやり続けて、目標に到達するのだろうかと不安ばかりが募ってきます。そのため、目標を紙に書いて満足するのではなく、それを細分化して、具体的に明日からどんな作業をすればよいのか計画を立てましょう。

例えば、ブログで月収10万稼ぐという目標を立てたとします。

ブログで月収10万稼ぐ

10万稼げるジャンルを選定する

稼げるキーワードで毎日3記事書く

1ヶ月で90記事書く

1日1万アクセス以上集める

30日で月収10万

このように、具体的に何をどうすれば、自分の目標にたどり着くのか、目標を細分化しておきましょう。