どうも、ダイスケです。

気の進まないことを行う際には、先送りにしてしまいがちですが、そんなときはタイマーを使うことで、なかば強制的に行動することができます。

タイマー

例えば、上記の写真のようにタイマーをセットして作業を行うことで、カウントが進むにつれて、徐々に切迫感がうまれるので、作業スピードもUPします。私が使用しているwindows8.1には、タイマーやストップウォッチがアプリとして標準装備されているので、ブログ記事を書く際には、重宝しています。

タイマーがあるのと、ないのとでは緊張感、集中力、切迫感に明らかな差が生まれます。何か作業を始めたものの、すぐにネットサーフィンしたり、漫画を読んだり、テレビをつけてしまう方は、最終手段としてタイマーを導入してはいかがでしょうか?

例えば、私の場合だと、日記記事を書く際には、15分にタイマーをセットして、作業するようにしています。タイマーをセットしていなかった時は、30分ほどかかっていたのですが、制限時間を設けるようにしてから、作業効率が飛躍的に高まり、毎回15分ほどで記事を完成させることができるようになりました。

怠け癖のある方にはおすすめの方法です。