こんにちは、ダイスケです。

今回は、デッドライン症候群から脱却する方法について説明していきます。

まず、デッドライン症候群というのは、締め切りがないと行動できない人のことをさしています。例えば、期限直前まで受け箱に書類を溜め込んで、一気に処理して何とか間に合わせる人などが、これに相当します。

つまり、期限が迫って、もうこれ以上何もしないでいると、間に合わなくなるというギリギリのタイミングがやってこないと、行動できない人のことです。ここで、デッドラインというのは、そもそも他人が設定するものですから、デッドライン症候群の人は他者依存志向が強いといえます。

そのため、ダイエットなどのデッドラインがない事柄については、なかなか行動に移すことができず、「医者からあと半年以内に痩せないと、命の保証はありません」などとデッドラインを設けられて、初めて行動できるようになるのです。

しかし、この志向は明らかに危険なので、できれば早く脱却したいものですね。では、どうすればよいのかというと、自分でデッドラインを設定して、成功した体験を多く積むことが重要となります。

その第一歩として、タイマーを使うことが有効と言えます。タイマーは、自分で設定するものであり、自分でデッドラインを設定して、その時間内に作業を終わらせることとなります。

このタイマーによる成功体験を多く経験することで、徐々にデッドライン症候群から抜け出すことができるでしょう。

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる