秩父夜祭2017の花火大会について、時間や穴場スポットなどの詳細情報をまとめておきます。

花火大会の日程と時間

まず、秩父夜祭は毎年12月1日から6日にかけて、秩父神社で開催されるお祭りであり、花火大会は12/2の宵宮と12/3の大祭に羊山公園で行われます。

また、花火が打ち上げられる時間は以下となります。

  • 12/2:19:00~20:00
  • 12/3:19:00~22:00

12/2の花火は単発であり、12/3はスターマインと呼ばれる連続花火が20:00より打ち上げられます。

花火大会の穴場スポット

穴場については、以下の2つの場所が混雑を避けて花火を観覧できるスポットといえます。

  • ウニクス秩父
  • 国道140号線沿い

ウニクス秩父

ウニクス秩父の駐車場は無料で観覧できるオススメのスポットです。

【ウニクス秩父詳細】住所: 〒368-0031 埼玉県秩父市 野町805−14
電話:0494-21-5294
営業時間:9:00~22:00
最寄り駅:秩父駅[出口]から徒歩約7分

ウニクス秩父は、ショッピングセンターであり、563台もの車を収容可能な広い駐車場を備えているので、ここの屋上からであれば、人混みのストレスを感じることなく、ゆったりと花火を楽しめます。

さらに、ウニクス秩父は22:00まで営業しているので、花火大会の最中にトイレに行きたくなったり、暖を取りたい場合にも、すぐに対応できる観覧スポットなのです。

 

国道140号線沿い

国道140 穴場

穴場スポットとして、意外と盲点になっているのが国道140号線沿いです。

上の地図において国道140号の押堀橋交差点と上野町交差点の区間が橙色で色付けされており、この区間は12/3の花火大会では19:00から23:00まで車両通行止めとなります。

つまり、花火を観覧する上で絶好のスポットになるわけですが、意外にも人が少なくて混在しない穴場となっているのです。

 

特にオススメなのが、押堀橋交差点付近であり、私がこれまでに観覧したスポットの中では、最も人が少ない穴場ポイントでした。

さらに、押堀橋交差点付近には、高い建物などがないので、写真やムービーをとるうえでも、絶好の場所なのです。

sponsored link

 持ち物リスト

祭りが開催されるのは12月であり、恐ろしく寒いので、防寒対策は忘れずに行いましょう。以下は、私が参加したときに、持ってきておけば良かったと感じたアイテムです。

  • 足用カイロ
  • ひざ掛け
  • カッパ
  • 懐中電灯

まず、カイロについては、足用カイロを用意しておき、足先からの体の冷えを防ぎます。そして、座って見物する場合を想定して、ひざ掛けも準備しておくと、下半身の冷えを予防できます。

他にも見物場所によっては、街灯がなくて真っ暗な場所もあるので、防犯の意味も込めて、懐中電灯を必ず準備しておくと良いでしょう。

 

行き帰りにおける注意事項

秩父夜祭が開催される秩父神社には、以下の最寄り駅から徒歩で行くことをおすすめします。

  • 秩父鉄道秩父駅より徒歩3分
  • 西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分

花火大会が開催される12/3の大祭りには、毎年のように付近の駐車場は15:00の時点で混雑してしまい、すぐに満杯になります。

さらに、12/3は秩父神社周辺にて9:00から23:00まで交通規制が行われるため、当日は公共機関を利用することを推奨します。

交通規制がしかれる区間は、以下の地図においてピンク、水色、灰色のマーカーで色付けされているエリアです。

 

交通規制の区間

また、12/3の19:50~22:30の間は秩父駅から影森駅間の列車の運行がなく、20:30~22:30までは秩父図書館から影森駅までの区間に無料のシャトルバスが運行されるので、帰宅する際に影森駅まではこのバスを利用することになります。

12/3の花火大会が終了するのは22:00であり、シャトルバスの最終便は22:30頃となるので、花火が終わってから、秩父図書館のバス停に向かっていたのでは、大混雑に巻き込まれてしまいます。

つまり、花火がフィナーレを飾る前には、秩父図書館のバス停に並んでおくことをおすすめします。

 

また、花火を最後まで観覧したいのであれば、シャトルバスは諦めて、タクシーを利用した方がよいです。

 

 臨時駐車場

祭りの開催期間中は、以下の場所に臨時駐車場が設けられています。

  • 宮地グランド(秩父市上宮地町)500台《9:00~24:00》
  • 道の駅ちちぶ裏(秩父市大宮)700台《7:00~24:00》
  • 南小学校グランド(秩父市野坂町2丁目)250台《7:00~24:00》
  • 第二中学校グランド(秩父市上町3丁目)450台《9:00~24:00》
  • 花の木小学校グランド(秩父市上町2丁目)300台《9:00~24:00》
  • 西小学校グランド(秩父市金室町)300台《7:00~24:00》
  • 秩父ミューズパーク・スポーツの森(秩父市久那)500台
    etc

 

ただし、秩父夜祭の期間中は、毎年18万人を超える人が来場し、主催者側が「公共交通機関を利用して来場してほしい」と呼びかけているにも関わらず、毎年夜遅くまで渋滞が続きます。

そのため、上記の臨時駐車場やコインパーキングなどでは、マイカーで来場する人をすべて収容することができないのです。

さらに、秩父夜祭が行われる秩父神社や花火大会の会場周辺では、交通規制がしかれて車両の通行が禁止されるため、付近の渋滞に拍車をかけています。

 

つまり、土地勘のある人以外は、公共交通機関を利用した方が無難と言えます。

 

 問い合わせ先

秩父夜祭に関して、不明点がある場合は、事前に以下の主催者側に問い合わせておきましょう。

秩父まつり対策本部:TEL:0494-25-5209
秩父夜祭観光祭実行委員会:TEL:0494-21-2277

 sponsored link