sponsored link

2017年「唐津くんち」の日程や駐車場などの基本情報に加えて、曳山の見どころについてまとめておきます。

唐津くんちの日程

まず、唐津くんちは11月2日、3日、4日の3日間にわたって開催される佐賀伝統の秋季例大祭です。では、各日のスケジュールや詳細を確認しておきましょう。

11月2日 宵曳山のスケジュール

唐津くんちでは、曳山と呼ばれる「獅子」や「飛龍」などをかたどった山車が全部で14台登場し、それを曳き子たちが担ぎながら、「エンヤ」「ヨイサ」の掛け声とともに、唐津市内を練り歩きます。

以下の動画は唐津くんちの宵曳山の様子を撮影したものです。

午後7時30分になると、多くの提灯で彩られたメインとなる一番曳山の「赤獅子」が唐津市中心部の大手口を出発して、市内を一巡しながら唐津神社へと向かいます。

そして、「赤獅子」が唐津市内を練り歩いている最中に、各町の曳山が順番に加わり、曳山の数が増えて隊列を形成しながら、唐津神社を目指していきます。

曳山の巡行コースについては以下の地図をご確認ください。

※以下の画像はクリックすると拡大できます。

曳山の巡行コース

 

まず、上図の中央付近には、緑色背景に白字で「宵ヤマ出発」と書かれており、ここから曳山の巡行がスタートし、赤色線で示した道路を紫色矢印で示された経路に沿って練り歩き、唐津神社へと向かいます。

ここで、穴場の見物スポットとしては、地図の右側にある宮島醤油や大石町郵便局付近がおすすめです。

宵ヤマの出発地点周辺は、毎年大混雑してしまい、陣取る場所を間違えるとしばらく身動きが取れなくなってしまいますし、人口密度が高すぎて、ゆったりと見物することはできません。

 

もちろん、写真や動画をとるのにも不向きです。

一方で、宮島醤油や大石町郵便局付近は、スタートしてから30分が経過し、宵ヤマの熱気も少し収まった状態であり、人混みを避けて、ゆったりと曳山を観覧できる場所なのです。

そして、これらのスポットの近くには、トイレもあるので、安心して曳山が到着するまで待機できる場所なのです。

 

提灯をまとった「赤獅子」は力強い姿の中にも、奥深さと趣があり、提灯の明かりが夜の漆黒の闇に映えて、見物客を魅了します。

この「赤獅子」は一見の価値ありといえます。

そして、14台の曳山が唐津神社に到着すると、神社の前に整列し、翌日の御旅所神幸にそなえます。

sponsored link

11月3日 御旅所神幸のスケジュール

この日は、唐津くんち最大の見どころである「曳き込み」と「曳き出し」が行われます。

まず、午前9時半になると、神輿が前後に曳山を従えて、お旅所と呼ばれる西の浜明神台までを巡行します。

西の浜明神台は、以下の地図において、黄色の四角マーカーで囲まれた場所です。

※以下の画像はクリックすると拡大できます。

西の浜明神台の場所

そして、西の浜明神台に到着すると、一番曳山である「赤獅子」を先頭にして、それぞれの曳山が所定の位置に順番に曳き込まれる「曳き込み」が行われます。

「曳き込み」の様子は、以下の動画を参照ください。

次に、「曳き込み」により所定の位置にスタンバイした曳山は、午後3時から「曳き出し」により、それぞれの町へと戻ります。

11月4日 町廻りのスケジュール

唐津くんち最終日は「町廻り」が行われ、各町に戻っていた曳山が唐津神社に集合し、午前10時から前日と同じ順路で唐津市内を練り歩きます。

そして、午後12時30分頃には曳山が唐津駅前に勢揃いし、ここで一旦休憩をとった後、曳山を廻しながら曳山展示場へと巡行します。

以下の地図において、唐津神社を出発し、赤色線で示した経路をたどり、最終的には唐津神社の隣にある曳山展示場へと戻ってきます。

 

町廻り 巡行経路

曳山展示場にすべての曳山が到着した段階で、順番に展示場に飾られ、唐津くんちは終わりを迎えます。

sponsored link

アクセス

※以下の地図はクリックすると拡大できます。

唐津神社

唐津くんちは、毎年3日間で50万人の人出があり、祭りの期間中は唐津市内が大混雑します。

そのため、唐津くんちを観覧する人は、車ではなく電車などの公共交通機関を利用して、来場することをオススメします。

唐津神社へは、JR唐津駅から徒歩11分程度でアクセスできます。

 駐車場

駐車場 おすすめ

駐車場については、祭りの開催期間中は、上の地図において、青色の四角の中に白色文字で書かれた1~10の番号に無料の駐車場が設けられます。

ただし、唐津神社や唐津駅に近い5,6,8,9の駐車場は、早い時間帯に満車になり、曳山の巡行がスタートすると、交通規制がしかれることになるので、車をすぐに出せない場合もあり不便なのです。

そこで、私がおすすめする駐車場は、上の地図において、茶色の星形マークで囲まれた1、2,3,10の駐車場です。

 

3番はロイヤルホテル横、10番は松浦河畔公園臨時駐車場であり、この2地点からは祭りの期間中に唐津駅までシャトルバスが運行しています。

【シャトルバス運行のご案内】
11月2日 17:00~22:00 30分間隔
11月3日 9:00~17:00 20分間隔
11月4日 9:00~17:00 20分間隔

※注意!
11月2日は、松浦河畔公園駐車場からの運行はありません。
JR肥後線「東唐津駅」(徒歩約20分)から、
電車で唐津駅への移動となります。

ちなみに、7番と4番の駐車場から唐津神社までは徒歩で20分なので、歩くのが苦にならない人であれば、7と4でも構いませんが、小さいお子さんを連れているなら、先に紹介した1、2,3,10の駐車場がオススメです。

sponsored link