ビックカメラの2018年福袋の中身を予測しました。

※最新情報が入り次第、追記します。

ビックカメラ福袋の特徴

ビックカメラの福袋には、以下のように様々な種類があり、あらかじめ中身を類推できるという特徴があります。

  1. iosタブレット袋
  2. ブルーレイレコーダー袋
  3. カメラ袋
  4. ルンバ袋
  5. デジタルオーディオ袋
  6. 格安スマホ袋
  7. ドライヤー袋
  8. ウィルス対策ソフト袋
    etc

他にも、「北海道日本ハムファイターズプレミアムセット」など地域限定の福袋があり、観戦チケットやオリジナルグッズなどが入っているのです。では、ここからは、2017年のビックカメラ福袋の中身を参考にして、2018年のそれを予測していきます。

sponsored link

2017福袋の中身と2018予想

まずは、2017年の福袋の中身をチェックしましょう。

 

 

 

以上より、2017年の各福袋にどんな商品が入っていたのかおおよそ判明しました。

先に紹介した8種類の福袋の中でも、iosタブレット袋が一番人気であり、19800円で販売されています。

では、次に2018年の福袋の予約開始日について説明します。

sponsored link

2018ビックカメラ福袋の予約について

ビックカメラの2018年福袋について、ネットでの予約開始日はまだ発表されていませんが、過去のデータを参考にすると12月24日~25日にかけてだと推測できます。

  • 2016年福袋:12月25日 9時~
  • 2015年福袋:12月25日 9時~
  • 2014年福袋:12月25日 10時~
  • 2013年福袋:12月25日 10時~
  • 2012年福袋:12月24日 10時~

2018年福袋も12月24日か12月25日に予約受け付け開始となる可能性が高いでしょう。

※公式発表されたら追記します。

ビックカメラ過去の福袋は即完売

2016年度の福袋は、2015/12/25の午前9時から福袋の受付が開始されましたが、瞬く間にアクセス集中により販売休止となりました。

平素よりビックカメラ.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日12月25日(金)朝9時から販売を開始しました【ビックカメラ.com 2016年福袋】ですが、アクセスが集中し、ご購入が困難な状況が続いたため、販売を休止させていただきました。

ご期待をされたお客様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。
なお次回販売については現在未定となっております。

出典:http://www.biccamera.com/bc/c/info/report/20151225.jsp

ビックカメラの福袋は例年このような状況であり、2018年度の福袋も即完売になる可能性が高いですね。

開始時刻の10分くらい前には、パソコン前にスタンバイしておきたいところです。

最新情報が入り次第、追記します。

sponsored link