バレンタインで彼氏が喜ぶチョコの渡し方についてまとめておきます。

チョコの渡し方

バレンタインデーに彼氏が思わず笑顔になってしまうチョコの渡し方としては、次の5つの贈り方がおすすめです。

  1. メッセージカードと一緒に渡す
  2. 彼氏の荷物にこっそり忍ばせる
  3. レストランで渡す
  4. 午前0時に渡す
  5. チョコ、プレゼント、メッセージカードの3点セットで渡す
  6. ホワイトデーのお返しでデートをお願いする
  7. チョコでラブレターを作る

では、それぞれの渡し方について順番に説明していきます。

sponsored link

1.メッセージカードと一緒に渡す

彼氏に対して、日頃の感謝や愛情を伝えるには、メッセージカードと一緒にチョコを渡すことが最も効果的です。チョコは食べれば無くなってしまいますが、カードは”モノ”や”思い出”として彼の心にずっと残ります。

彼氏が喜ぶメッセージカードの書き方については、以下の記事を参考にしてください。

彼氏が喜ぶメッセージカードの文例はこちら

2.彼氏の荷物にこっそり忍ばせる

バレンタインに彼氏とデートする際、隙をみて彼氏の荷物にこっそりとチョコを忍ばせておき、後でそれを見つけてもらうという渡し方は、サプライズ演出として彼氏に喜ばれます。もちろん、チョコにメッセージカードが添えられていると、彼氏の喜びが倍増することは言うまでもありません。

バレンタインデーにサプライズでチョコを渡されると、男性は「えっ、何これ」と言いながらも、喜びを抑えられずに、自然と口元がにやけてしまうものです。注意点としては、彼氏の荷物や部屋にチョコを隠してサプライズで渡す場合は、見つけやすいところに隠しましょう。

見つけにくいところに隠すと、後でそこに誘導するのが大変です。

3.レストランで渡す

バレンタインデーにはレストランを予約して、レストラン側に協力してもらい、サプライズでチョコを渡すという方法もおすすめです。落ち着いた雰囲気のお店、夜景が綺麗なお店、カップルシートや個室のあるお店などをチョイスして、事前にどんな渡し方をするのかレストラン側と打ち合わせしておきます。

食後やお会計の際に、彼氏にチョコを渡してもらったり、デザートにチョコレートケーキを出してもらうというやり方もあります。

4.午前0時に渡す

バレンタインデー前日の夜を彼氏の部屋で一緒に過ごし、午前0時を迎えたところで、「早く渡したくて、待ちきれなくなっちゃった」などと言って、チョコを渡すのです。

バレンタインデーになると、彼氏は「いつ彼女からチョコを渡されるのだろう」とソワソワします。バレンタインを迎えたその日にいの一番で、どの女性よりも早く「あなたに最初にチョコを渡す女性になりたかったの」などと言って、チョコとメッセージカードを渡すことで、あなたの愛情の強さや彼氏を大切に思う気持ちをアピールできるでしょう。

sponsored link

5.チョコ、プレゼント、メッセージカードの3点セットで渡す

チョコとメッセージカードだけではなく、彼氏が喜びそうなプレゼントも添えることで、彼氏に大満足してもらうバレンタインデーを演出します。バレンタインは一年に一度の大切なイベントなので、ケチらずに、プレゼントも用意しておきます。

社会人の彼氏が喜びそうなプレゼントは、以下の記事で紹介しているので、どんなプレゼントを選べば彼氏に笑顔になってもらえるのかわからない人は参考にしてください。

彼氏が喜ぶプレゼントランキングTOP5はこちら

6.ホワイトデーのお返しでデートをお願いする

「ホワイトデーのお返しはいらない、その代わり一緒にデートして欲しい!」

バレンタインのチョコを渡した後、女性からこのようなこんな可愛くて、気遣いのあるコメントを聞いたら、思わず男性もキュンとしてしまいます。そして、ホワイトデーの日には、彼女が喜ぶプレゼントとともに最高のデートプランを用意してくれることでしょう。

7.チョコでラブレターを作る

最近では、数字、アルファベット、絵文字などのチョコを自由に並べ替えて、ラブレターが作れる「タブレター」なるチョコレートが販売されています。

タブレター

この方法なら、メッセージカードを書くのが苦手な女性でも、ストレートに彼氏への愛情を表現することができます。チョコのパッケージを開けたときに、タブレターのメッセージを見つけたら、彼氏も思わずニンマリと笑顔になり、食べるのが少しもったいない気持ちになるでしょう。

タブレターの愛のメッセージとしては、以下のような表現がよく用いられます。

I☆LOVEYOU

KISS☆ME☆☆

まとめ

バレンタインデーに彼氏を笑顔にさせるチョコの渡し方としては、以下の7つの方法が効果的です。

  1. メッセージカードと一緒に渡す
  2. 彼氏の荷物にこっそり忍ばせる
  3. レストランで渡す
  4. 午前0時に渡す
  5. チョコ、プレゼント、メッセージカードの3点セットで渡す
  6. ホワイトデーのお返しでデートをお願いする
  7. チョコでラブレターを作る

彼氏に対するあなたの愛情を表現するには、メッセージカードが最も効果的ですが、文章を書くのが苦手な人は、タブレターを使って、チョコレートに直接愛のメッセージを刻むこともできます。

自分と彼氏にピッタリ合った方法をチョイスして、バレンタインデーには彼氏に笑顔になってもらいましょう。

sponsored link