2018年角館(かくのだて)の桜の見ごろの時期と開花予想についてまとめておきます。

※開花予想に関して最新情報が入り次第、追記します。

角館桜2018の開花日と満開日を予想

まずは、角館桜の過去の開花日と満開日についてチェックしておきましょう。

開花日 満開日
2015 4/19 4/22
2014 4/23 4/26
2013 4/29 5/6
2012 4/27 4/30
2011 4/30 5/4
2010 4/28 5/3
2009 4/15 4/19
2008 4/17 4/20

過去8年間のデータを見ると、角館桜は4月中旬から5月上旬に満開日を迎えることがわかります。この時期には、秋田県仙北市角館町で「角館桜まつり」が開催されているので、角館桜の見頃の時期は、ちょうど「角館桜まつり」が行われる期間と重なっているのです。

上のデータにて、最も早く桜が開花したのは、2009年の4月15日であり、最も遅かったのは2011年の4月30日でした。そのため、2018年の角館桜の開花日も4/15から4/30の間に入ると予想されます。

同様に、最も早く満開をむかえたのは、2009年の4月19日であり、最も遅かったのは2013年の5月6日でした。そのため、2018年の角館桜の満開日は、4/19から5/6の間になると予想できます。

よって、2018年の角館桜の見頃の時期は、4/19から5/6の間になると考えられます。では、次に角館町で催される「角館桜まつり」の基本情報について紹介します。

sponsored link

角館桜まつりの基本情報まとめ

先に説明したように、角館桜の見頃の時期は、「角館桜まつり」の開催期間と重なっているので、角館を訪れた際には、桜まつりも見物したいものです。

【角館桜の特徴】

角館の桜はシダレザクラと呼ばれており、頭を垂れ下げたように咲いているのが特徴です。桜は、武家屋敷周辺の通りと桧木内川の堤防沿いに植樹されており、一部は天然記念物に指定されています。

【祭りの様子】

【日程】

2018年は未定
参考:2016年4月20日~5月5日

【会場】

桧木内川堤、武家屋敷通り

【住所】

秋田県仙北市角館町

 

秋田県仙北市角館町

【アクセス】

JR角館駅→徒歩20分

秋田道大曲ICから国道105号経由26km40分

【問い合わせ】

0187-43-3352
(角館の観光行事実行委員会(仙北市観光課内))

【穴場スポット】

  • 横町橋から20メートル北の水門の上からの眺め
  • 古城橋から北10メートル緑と桜のコントラスト
  • 伝承館前の広場から望むパノラマ
  • 伝承館前の夜桜
  • 田町武家屋敷情報センターから望む北側の景色と田町の景色
  • シダレザクラ越しに見る安藤家
  • 安藤家前 太田家の紅シダレザクラ
  • 田町武家屋敷ホテル隣の駐車場の紅八重シダレザクラ
  • 古城山の入り口の八重桜
  • 大塚の妙徳寺の桜
  • 内川橋から北50メートルからの眺め
  • 外町資料館 たてつ家

【ライトアップ】

桜まつりの期間中は、桧木内川堤防と武家屋敷通りの桜が夜間にライトアップされます。桧木内川堤防では、日没から24:00まで、武家屋敷通りは日没から22:30までとなっています。

sponsored link

【混雑状況】

桜まつりは、ゴールデンウィークと重なるため、武家屋敷周辺は毎年人と車で大混雑となります。渋滞や混雑を避けたいならば、早朝から朝9時までに桜を鑑賞し、人が集まり始めるお昼前にいったん撤退しましょう。

お昼になると、花見客が一気に押し寄せてくるので、ゆっくりと鑑賞するのは難しくなります。座って、じっくりと静かな雰囲気で桜を見たい方は、早朝がおすすめとなります。

もし、昼ごろに桜を鑑賞したいのであれば、桧木内川堤防沿いがおすすめです。桧木内川堤防沿いでは、見頃の時期になると、全長2キロにわたり、美しく咲き誇った桜のトンネルが形成され、頭上を覆い尽くします。

一方で、武家屋敷通りは、お祭り期間中は平日でも混雑するので、避けた方が無難でしょう。また、毎年ゴールデンウィーク期間中は、武家屋敷通りは歩行者天国になるので、車で来場される方は注意が必要です。

できればGW期間を外して、4月中に来場されることをおすすめします。

【駐車場】

角館桜まつりに車で来場される方のために、駐車場をいくつか紹介しておきます。

  1. 桜並木駐車場
  2. 旧角高グラウンド駐車場
  3. 田町山駐車場

まず、桜並木駐車場は桧木内川沿いにあり、お祭りの期間は付近に出店や屋台が出て、大いに賑わいます。歩き疲れたとき、すぐに自分の車に戻れるので、桧木内堤防沿いの桜を鑑賞するのであれば、おすすめの駐車場となります。

次に、旧角高グラウンド駐車場は、目の前が武家屋敷通りなので、利便性は最も高いのですが、お祭り期間中の休日やGW期間中は、毎年すぐに満車になってしまうのがネックです。ただし、4月の平日で、朝から来場されるのであれば、旧角高グラウンド駐車場がおすすめです。

最後に、私が最もおすすめは、田町山駐車場です。ここは、武家屋敷通りからは多少離れているのですが、角館駅から近いので、初めて来場する方でも迷いにくいですし、武家屋敷通りの混雑に巻き込まれることもありません。

さらに、田町山駐車場の周辺にはレンタルサイクルがあるので、桜鑑賞に加えて、角館の街を自転車で散策したい方にはおすすめの駐車場となります。

まとめ

2018年の角館桜の見頃の時期は、4/19から5/6の間になると予想されます。この期間には、角館桜まつりが開催されているので、お祭り期間中であれば、満開に咲き誇った美しい桜を鑑賞できることでしょう。

GW中は、お祭り会場となる桧木内川堤、武家屋敷通り周辺は大混雑するので、できれば4月中に来場されることをおすすめします。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる