こんにちは、ダイスケです。

今回は、副業に関する私の失敗談について紹介するので、これから副業にチャレンジするという方は参考にしてください。

まず、副業といえば、最近ではネット副業を始めるサラリーマンや主婦が多いですが、副業ではジャンル選びが重要となります。

ネット副業に初めて挑戦する場合は、できるだけ低リスクで、成果が出るまでの時間が短いものがおすすめです。一方で、高リスクなFXなどの株式投資は避けた方が良いです。

私は、ネット副業として最初にFXを選んでしまったがために、成果を出せずに撤退した苦い過去があります。FXは稼ぐ手法を身に付けてしまえば、半永久的に相場からお金を稼ぐことができるのですが、それまでには長い検証期間が必要となります。

ネット副業として、最初にFXに挑戦した人の多くは、稼げずに損失を出したまま撤退する可能性が高いのです。投資で毎月安定して稼げている個人投資家は、1割程度だと言われています。

5年以上、相場で生き残っている人は、さらに少ないとされています。

そのため、これからネット副業に挑戦する場合は、ジャンル選びがとても大切であり、投資などのハイリスクなビジネスには手を出さない方が賢明と考えます。

次に、ジャンルを決めたら、次はメンター選びを行います。その分野ですでに実績のある人に従事して、最短で稼げるようになる方法を教えてもらうのです。

メンターにも良し悪しがあるので、最低でも10人くらいは候補をリストアップして、そこから慎重に選びます。コンサル料は、3ヶ月から半年で10万円を超えるものも珍しくないので、メンター選びは時間をかけてじっくりと行いましょう。

では、幸運を祈ります。