イースターの意味と由来についてまとめておきます。

あなたは、イースターが何を祝う日なのかご存知ですか?

イースターといえば、イースターエッグを用いたエッグハントなどの遊びが有名ですが、そもそも卵が使われている意味や理由をご存知ですか?

子供から「イースターって何?」と聞かれたときに、しどろもどろの説明にならないよう、この機会に正しい知識をインプットしておきましょう。

イースターの意味

イースターは、十字架に掛けられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことをお祝いするお祭りであり、日本では復活祭や復活節と呼ばれています。キリストに関連するイベントと言えば、日本ではイエス・キリストが生まれた日であるクリスマスが有名ですが、キリスト教ではクリスマスよりもイースターの方が重要視されています。

また、キリストの復活をお祝いするイベントをイースターと呼ぶようになったのは随分後のことだと言われており、その元となったのはゲルマン神話に登場するサクソン族の春の女神である「Eostre」(イーアスター)だとされています。

では、次にイースターの日について解説します。

sponsored link

イースターの日にち

先に結論から言うと、2016年のイースターは3月27日となっています。

イースターの日は、紀元325年に開かれたニカイア公会議という世界教会会議により、「春分の日が過ぎて最初の満月が出た後にむかえる日曜日」と定められました。このため、イースターの日付は毎年変わりますが、イエス・キリストが復活したのは日曜日なので、日曜日に行われることは確定しています。

しかし、この決め方だと時差の影響により、各国ごとにイースターの日にちが変わってしまいます。そこで、春分の日を3月21日と定め、満月の日はメトン周期に基いて算出されます。これにより各国の誤差をなくし、同じ日にイースターを迎えることができるのです。

ただし、これは日本を含めた多くの国が採用しているグレゴリオ暦での決め方であり、東方教会(ギリシャ正教など)はユリウス暦を使っているため、別の日にイースターを祝います。

ユリウス暦では、2016年のイースターは5月1日にあたります。

次に、イースターのイベントに欠かせないイースターエッグの意味について説明します。

sponsored link

イースターエッグの意味

イースターの由来となった春の女神「Eostre」(イーアスター)は、生命の象徴とされる球(卵)を抱えており、繁殖の象徴である兎を引き連れていたことから、イースターでは兎や卵がモチーフとして使われるようになりました。

ひよこが卵の中にいる時間を経て、殻を破って出てくるように、卵は、イエス・キリストが死という殻を破ってよみがえったことを象徴しているとされています。

うさぎは多産であることから豊穣のシンボルとされており、イースターエッグを運ぶうさぎはイースターバニーと呼ばれています。

イースターの日には何をするのか?

イースターの日には、クリスマスと同様に家族でご馳走を食べてお祝いします。また、エッグハント(卵狩り)やエッグロール(卵転がし)という、子供の遊びもあります。

エッグハントは、大人たちがカラフルなペイントを施したゆで卵(イースターエッグ)を庭に隠し、子供たちにそれを探させる宝探しです。エッグロールは、子供たちがイースターエッグの殻を割らないようにして器用に転がす遊びです。

アメリカのホワイトハウスでも、例年敷地内でエッグロール大会や子供向けのショーが行われています。一方、大人たちの間では、チョコレートで成形したイースターエッグの中に、指輪などのプレゼントを入れて、恋人にエッグハントさせて、プロポーズするという男性もいるようです。

イースターイベント

日本でイースターのイベントといえば、ディズニーイースターが有名です。2016年の開催期間は、まだ公表されていませんが、 2015年は4月2日から6月23日まで行われたので、今年も4月上旬から6月下旬になると予想されます。

ディズニーイースターでは、「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」などのイースター限定ショーが開催され、イースターでお馴染みのエッグハントなども行われます。

イースターに絡む豆知識

イースターと聞くと、イースター島のモアイ像を思い浮かべる方もいますが、これは1722年のイースターの日に、オランダ人のヤコブ・ロッヘフェーンが初めてこの島に到達したことを記念して、イースター島と名付けられたようです。

他にも、日曜日が休日となったのもイエス・キリストの復活が関係しているとされています。イエス・キリストの復活前は、土曜日が礼拝の日として休日にあてられていましたが、イエス・キリストの復活をうけて、多くの人が日曜日に仕事を休んで礼拝に集まったため、その後日曜日が休日になったと言われています。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる