sponsored link

千葉県で、潮干狩りを無料で楽しめるおすすめのスポットについてまとめておきます。

無料の潮干狩りスポット

先に結論から言うと、千葉県内で潮干狩りを無料で行える場所としては、次の3つのスポットが有名です。

  1. 千葉ポートパーク
  2. 九十九里の豊海海岸 
  3. 江戸川放水路

では、順番に説明していきます。

※追記

九十九里の豊海海岸では、漁業権が設定されておりハマグリ等の採取ができません。

1.千葉ポートパーク

ここは、全長590mの人口のビーチがあり、4月から8月までアサリやバカガイなどの潮干狩が無料で楽しめます。

また、パーク内の駐車場も無料なので、完全無料で潮干狩りを行えるスポットなのです。

さらに、休憩所にはロッカーや足洗い場も完備されており、トイレもあるので、ゆったりと潮干狩りを堪能できます。

 

ポートパークは、お散歩スポットとしても有名であり、広い芝やBBQ場もあるので、子供が潮干狩りに飽きてしまったら、芝の上で遊んだり、BBQするのもよいでしょう。

注意点としては、潮干狩りのシーズンである4月から5月の週末になると、足洗い場は大変混雜するので、2リットルペットボトルに水を入れて持参した方が良いです。

【住所】

〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1丁目10

千葉県千葉市中央区中央港1丁目10

【アクセス】

JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと駅』下車 徒歩10分

【駐車場】

収容:乗用車250台
料金:無料

【問い合わせ】

問い合わせ先:千葉ポートパーク管理事務所
電話番号:043-247-6049
受付時間:9:00〜17:00

【注意点】

パーク内の看板には、小さい貝は採らないようにとの注意書きがあるので、マナーを守って潮干狩りを楽しみましょう。

2.九十九里の豊海海岸

 

ここは、ウィンドサーフィン、サーフィン、潮干狩り、海岸歩きなどの人気スポットです。

また、豊海海岸にある九十九里ビーチタワーは、高さ22mであり、九十九里浜と雄大な太平洋を一望できる絶景ポイントとしても有名です。

特に、夕日が海に沈む様子はとてもロマンチックであり、地元のカップルたちのデートスポットにもなっています。

ちなみに、潮干狩りではハマグリやマテガイが多く採れます。

駐車場が有料なのはネックですが、トイレは完備されています。

 

【住所】

〒283-0114 千葉県山武郡九十九里町真亀

千葉県山武郡九十九里町真亀

【アクセス】

JR東金駅下車バス25分
自動車:(都内方面より)京葉道路⇒東金有料道路⇒126号線⇒豊海海岸入り口の信号右折⇒突き当たり

【駐車場】

500台(九十九里町内住民は通年で無料:他地域は7,8月と土日祝に有料)

【問い合わせ】

問い合わせ先:九十九里町/観光協会
電話番号:0475‐76‐9449

【施設情報】

夏季の海の家2軒、トイレ2か所

3.江戸川の河口

 

関東地方を流れる一級河川の江戸川河口は潮干狩りの穴場スポットです。

以下の地図に示したように、京葉線の橋げた付近の干潟は、アサリが多く採れるおすすめのスポットです。

ここは、川と海が合流する地点であり、天然のアサリがゴロゴロ採れます。

 

石の下などは、貝が住みやすいので、まずは比較的大きな石の下をチェックしてください。

1つ貝を見つけたら、そこは貝が生息しやすい場所であることがわかり、周囲の石の下にも貝がいる可能性が高いので、丁寧に石をどけていくと、たくさん貝を見つけることができます。

ここでは、アサリ、バカガイ、シオフキ、マテガイ などが多く採れます。

【場所】

赤丸部分がおすすめスポットです。

江戸川の河口

【アクセス】

JR京葉線二俣新町駅から徒歩約20分

sponsored link

無料スポットでの潮干狩りの注意点

無料で潮干狩りができる海岸は、天然の貝で養殖をしていないために無料で採れます。ただし、天然の貝のみなので、量が多く採れない可能性が高いというデメリットがあります。

そのため、無料スポットでの潮干狩りは中・上級者向けと言えます。また、無料スポットでは、まわりに休憩所や自販機、トイレなどがない場合が多いので、自分でしっかりと事前準備をしておくことをおすすめします。

潮干狩りが禁止されているスポット

ネットで「無料で潮干狩りができる穴場スポット」と紹介されているものの、実際には潮干狩りが禁止されている場所もあります。次の2つのスポットは潮干狩りが禁止されているので、ネットの情報を鵜呑みにしないよう注意してください。

  • 袖ヶ浦市海浜公園
  • 稲毛海浜公園

特に、稲毛海浜公園は、無料で潮干狩りができる穴場として様々なサイトで紹介サれていますが、貝の採取は禁止されています。実際に、私の友人家族がこの公園で潮干狩りをしていたところ、地元の漁業組合や公園の管理者から注意を受けたとのことです。

有料のおすすめスポット

ふなばし三番瀬海浜公園は、低料金で都内からのアクセスも良いおすすめ潮干狩りスポットです。

千葉県内の多くの潮干狩り場では、入場料に貝2kg分の料金が含まれていますが、ふなばし三番瀬海浜公園では採れた分だけ料金を支払うシステムなので、貝を持ち帰らなければ入場料だけで済みます。

ただし、都内から近いので、潮干狩りの時期の休日には大変混雜します。可能ならば、平日に行くことをおすすめします。

【住所】

〒273-0016 千葉県船橋市潮見町40

千葉県船橋市潮見町40

【アクセス】

JR船橋駅南口(京成線船橋駅/東武アーバンパークライン船橋駅※野田線)、京葉線二俣新町駅(徒歩5分 バス停「二俣新道」)より、京成バスシステム「船橋海浜公園」行き終点下車。

【期間】

例年:4月17日(金)~6月21日(日)

【料金】

大人(中学生以上)   ・・・・・・430円(税込)
子供(4才以上)     ・・・・・・210円(税込)
※団体(25名様以上)は各1割引
※アサリのお持ち帰り料金は別途、100gにつき80円(税込)

【問い合わせ】

047-435-0828

ふなばし三番瀬海浜公園

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる