2019年の小中学校のの期間についてまとめておきます。

春休みに旅行などを計画している家族にとっては、子供の春休みの期間がいつから、いつまでなのか気になるはずです。

実は、春休みは住まいの都道府県、市区町村、各学校によって大きく異なるため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

2019年小中学校の春休み期間

では、各都道府県の主要都市における2019年度の小中学校の春休み期間について、まとめておきます。

なお、情報源は市区町村のウェブサイトや小中学校のホームページとなっています。

北海道 3月26日(火)~4月7日(日) 13日間
青森県 3月27日(水)~4月4日(木)(予想) 9日間
岩手県 3月19日(火)~4月4日(木)(予想) 17日間
宮城県 3月25日(月)~4月7日(日) 14日間
秋田県 3月21日(木)~4月7日(日)(予想) 18日間
山形県 3月18日(月)~4月7日(日)(予想) 21日間
福島県 3月24日(日)~4月7日(日)(予想) 15日間
茨城県 3月25日(月)~4月7日(日)(予想) 14日間
栃木県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
群馬県 3月27日(水)~4月7日(日) 12日間
埼玉県 3月27日(水)~4月7日(日) 12日間
千葉県 3月25日(月)~4月4日(木) 11日間
東京都 3月26日(火)~4月7日(日) 13日間
神奈川県 3月25日(月)~4月4日(木) 11日間
新潟県 3月23日(土)~4月5日(金)(予想) 14日間
富山県 3月23日(土)~4月5日(金)(予想) 14日間
石川県 3月25日(月)~4月7日(日) 14日間
福井県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
山梨県 3月25日(月)~4月7日(日)(予想) 14日間
長野県 3月16日(土)~4月4日(木)(予想) 20日間
岐阜県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
静岡県 3月21日(土)~4月7日(日)(予想) 18日間
愛知県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
三重県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
滋賀県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
京都府 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
大阪府 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
兵庫県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
奈良県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
和歌山県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
鳥取県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
島根県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
岡山県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
広島県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
山口県 3月27日(水)~4月7日(日)(予想) 12日間
徳島県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
香川県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
愛媛県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
高知県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
福岡県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
佐賀県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
長崎県 3月23日(土)~4月7日(日) 16日間
熊本県 3月23日(土)~4月7日(日)(予想) 16日間
大分県 3月27日(水)~4月7日(日)(予想) 12日間
宮崎県 3月27日(水)~4月7日(日)(予想) 12日間
鹿児島県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間
沖縄県 3月26日(火)~4月7日(日)(予想) 13日間

 

以上から、春休みが最も長いのは山形県の21日であり、最も短いのは青森県の9日という予想になっています。

意外なことに春休みの長さは、市区町村によっては最大で2倍も異なるのです。もちろん、この差は冬休みや夏休みで調整されているはずですが…。

 

春休みは、早いところだと3/16頃、遅いところだと3/27からスタートします。そして、最終日は早いところだと4/4頃、遅いところだと4/7までとなります。

 

子供の学校の春休み期間を知る方法

子供の学校の春休みの期間は、学校のホームページを確認すれば簡単にわかります。

仮に、ホームページに掲載されていない場合や学校がウェブサイトを運営していない場合は、直接問い合わせれば教えてもらえます。

それでも不明な場合は、お住まいの市区町村のウェブサイトから、教育・学習などの項目を確認すると、入学式、卒業式、始業式、終業式などの予定が掲載されているはずなので、そこから春休みの期間を算出できます。

もし、ウェブサイトの見方がわからないのであれば、役所の教育課などに電話で問い合わせた方が早いかもしれません。

sponsored link