エイプリルフールに告白して成功する方法についてまとめておきます。

普段奥手な人にとって、エイプリルフールは意中の相手に告白しやすい日と言えます。

仮にメールで告白してフラれたとしても、「エイプリルフールの嘘でした」というお決まりのフレーズを返信することで、傷つかずに済むからです。

 

ただし、エイプリルフールに告白する際には、いくつか注意点があります。

下手すると、相手との関係にヒビが入りかねません。

そこで、今回は、エイプリルフールに告白する場合の注意点や告白の成功率をアップさせる方法について解説します。

エイプリルフールに告白する人の心理

エイプリルフールの告白成功法について解説する前に、そもそもエイプリルフールに告白する人の心理について理解しておきましょう。

結論から言うと、エイプリルフールに告白する人は、仮にフラれたとしても「エイプリルフールだから嘘だよ」というセリフで言い訳できるので、告白に失敗しても傷つかなくて済みます。

また、フラれた後にエイプリルフールだと言ってごまかすことができるので、相手と気まずい関係になりにくいとされています。

つまり、告白したいのだけれど、普段は勇気が持てなくて、自分の気持ちを伝えられない人にとっては、エイプリルフールを後ろ盾にして一歩踏み出せるチャンスとも言えます。

 

エイプリルフールの告白については賛否両論があり、ネットでは「本気なのか嘘なのか分からないので相手に対して失礼だ」などの意見も挙がっています。

ただし、普段は奥手でなかなか告白できない人にとっては、1年で1度のビッグチャンスと言えます。

では、エイプリルフールに告白する際には、どんな点に注意すればよいのでしょうか?

エイプリルフールに告白する際の注意点

エイプリルフールに告白する際には、以下の3点に注意しましょう。

  1. 自分が本気で告白していることを相手に伝える
  2. 相手の返事が来る前に早合点しない
  3. フラれた後にエイプリルフールだと言ってごまかさない

では、順番に説明していきます。

sponsored link

1.自分が本気で告白していることを相手に伝える

まず、エイプリルフールにメールなどで告白する場合は、告白メールの最後に「エイプリルフールだけど、わたしは本気だよ」などと一言入れておき、告白が本気であることを相手に伝えます。

そうしないと、相手もあなたが本気で告白しているのか判断できません。

また、仮に相手があなたに好意を持っていたとしても、「自分も好きだと伝えた後で、エイプリルフールだと言われたらカッコ悪い」と考えて、フラれてしまう可能性がでてきます。

2.相手の返事が来る前に早合点しない

エイプリルフールに告白メールを送った後に、なかなか返信が来ないと、不安な気持ちになるはずです。

中には、「すぐに返事がないということは、ダメだったのか…」と勝手に解釈して、保身のために「エイプリルフールの嘘でした」と本心ではない気持ちをメールしてしまう人もいます。

これは、実にもったいないです。

 

告白した後にすぐに返信がこないということは、相手もどう返事してよいか迷っているのです。仮に、相手があなたに全く興味を持っていないなら、一言「エイプリルフールの嘘でしょ」とメールすればよいのです。

しかし、なかなか返信がないということは、少なからずあなたに好意を持っている可能性があります。好きだという気持ちを伝えたいのだけれど、後でエイプリルフールを後ろ盾に拒否されたらどうしようかと迷っているのです。

そのため、1で説明したように、メールには本気で告白していることを明示しておかなければなりません。そうすることで、相手も「実は、僕も好きです」と返信しやすくなります。

sponsored link

3.フラれた後にエイプリルフールだと言ってごまかさない

これは、最悪です。

フラれた後に、恥ずかしさやバツの悪い気持ちから、エイプリルフールを言い訳にしてごまかした場合、後の関係にヒビが入る可能性があります。

エイプリルフールに告白メールを受け取った人は、少なくとも返事を真剣に考えます。好きでもない友人女性から告白メールが来た場合は、相手を傷つけずにやんわりと否定できるような文言を選んで返信しています。

その友人女性の告白メールが、本気の告白だと受け取れるような思わせぶりな内容だった場合は特にです。

そのため、悩んだ末に送ったメールに対して、一言「嘘でした」と返された場合、いい気持ちはしません。

さて、ここまでで、エイプリルフールに告白する際の注意点について説明したので、次は告白の成功率を高める方法についてまとめておきます。

告白の成功率をアップさせる方法

エイプリルフールに告白する人は、たいていメールで告白しますが、メールよりも対面の方が成功しやすいです。

というのも、メールだと相手の顔が見えないので、告白された相手は、どうしてもエイプリルフールの嘘ではないかと勘ぐってしまいます。

一方で、ロマンチックな雰囲気のもと、真剣な表情で告白すれば、エイプリルフールだとしても相手は嘘だと疑わないでしょう。

そのため、告白の成功率を上げるためには、メールではなく対面で告白することをおすすめします。

 

いきなり対面で告白するのに抵抗がある人は、メールで気持ちを伝えた後に、メールの最後に「今から会えませんか?」などの文言で、相手を誘い出すのです。

そして、会ったときに、もう一度真剣に告白しましょう。

最初のメールですでに気持ちを伝えているので、対面とはいえ、告白しやすいはずです。

sponsored link