sponsored link

2018年のさくらんぼ狩りの時期についてまとめておきます。

今回は、さくらんぼの全国生産量の70%を占め、さくらんぼ王国とも言われる山形県に注目し、おすすめの品種や農園などを紹介します。

これから、さくらんぼ狩りに行きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

さくらんぼ狩りの時期

さくらんぼ狩りの時期は、一般的に6月上旬から7月下旬であり、山形県も同じ時期となります。

ただし、旬の時期は、品種や生産地(農園)によって異なるので、まずはさくらんぼの代表的な品種の旬の時期について確認しておきましょう。

  1. 佐藤錦:6月上旬から7月上旬
  2. 紅秀峰:7月上旬
  3. 高砂:6月上旬から6月中旬
  4. 紅てまり:7月上旬から7月中旬
  5. 香夏錦:6月上旬
  6. 南陽:7月上旬
  7. ナポレオン:7月上旬
  8. 大将錦:7月上旬
  9. 紅さやか:6月上旬
    etc

上記は、あくまで目安であり、さくらんぼ農園によって収穫時期は異なります。そのため、さくらんぼ狩りへ行かれる方は、まずは食べたい品種をある程度絞り、その品種が食べられるさくらんぼ農園を探しましょう。

そして、最後に、お目当ての農園のHPなどから、収穫時期や旬の時期を確認するか、直接農園に問い合わせて、さくらんぼ狩りを行う日にちを決めます。

今回は、さくらんぼの品種として代表的であり、山形県内の農園で食べられる以下の6つの品種について紹介します。

 

  • 佐藤錦:6月上旬から7月上旬
  • 紅秀峰:7月上旬
  • 高砂:6月上旬から6月中旬
  • ナポレオン:7月上旬
  • 大将錦:7月上旬
  • 紅さやか:6月上旬

まずは、各品種の特徴について説明するので、食べたいさくらんぼを選んでみましょう。

sponsored link

6つの品種の特徴

では、上記で紹介した6つの品種について、それぞれの特徴を説明します。

1.佐藤錦

さくらんぼの種類としては、最も有名であり、果肉が柔らかく、甘みと酸味のバランスが良いので、子どもでも食べやすいです。

糖度は16~18度であり、果汁が多いのが特徴です。

さくらんぼ狩り初心者で、どんな品種を選んだら良いのか分からない人は、とりあえず佐藤錦をチョイスしておけば失敗はないでしょう。

2.紅秀峰

佐藤錦の次に人気の品種であり、佐藤錦よりも甘みが強く、酸味が少ないです。さらに、佐藤錦よりも果肉がしっかりつまっており、食べごたえがあります。

糖度は、20度であり、粒が大きいのが特徴です。

とにかく、甘いさくらんぼを食べたいのであれば、紅秀峰がおすすめです。

3.高砂

高砂は、やわらかい果肉と果汁の多さが特徴的であり、佐藤錦や紅秀峰にはない独特の甘さが魅力です。

ただし、糖度は15度であり、甘い部類には入りません。

4.ナポレオン

ナポレオンは、果肉がぎっしりと詰まっており、紅秀峰よりも食べごたえがあります。ただし、酸味が強く、糖度も15度程度しかないので、好みが分かれる品種と言えます。

さくらんぼ狩り初心者には、あまりおすすめしません。

5.大将錦

大将錦は、果肉が硬く、パリッとした食感が特徴的です。1つ平均10グラム程度であり、大玉の品種と言えます。

果汁が多く、甘みと酸味のバランスが良いので、食べやすいです。

6.紅さやか

紅さやかは、大きさは中程度であり、糖度は14から19度です。糖度のばらつきが大きいので、甘いものもあれば、そうでないものもあります。

おすすめの品種

まず、さくらんぼ狩り初心者には、佐藤錦が紅秀峰がおすすめです。これら2つは、他の品種よりも糖度が高く、すっきりした甘さが特徴的であり、酸味が少なく食べやすいのです。

そのため、子どもから大人まで、どの世代からも支持の高い品種です。さくらんぼで人気を二分する品種なので、初心者であれば、佐藤錦か紅秀峰を選んでおけば失敗はないと考えられます。

では、次におすすめのさくらんぼ農園を紹介します。

sponsored link

おすすめのさくらんぼ農園

さて、山形県内にはさくらんぼ狩りができる農園が400箇所以上もあります。そこで、今回はおすすめの農園についていくつか紹介するので、さくらんぼ狩りを行う際の参考にしてください。

うばふところへ

ここは、佐藤錦がおいしいと評判の農園であり、期間限定のオープンカフェでさくらんぼのソフトクリームを食べることができます。

さらに、旬の果物をふんだんに使ったパフェなども販売されているので、甘いものが大好きな女性や家族連れにおすすめです。

また、「うばふところへ」は、空気が綺麗で自然豊かなところにあり、心が洗われるような澄み切った大空の下、さわやかな風を感じながら、大自然に囲まれてさくらんぼ狩りを楽しむことができます。

場所:山形県上山市皆沢字水無沢1377-7

期間:6月中旬~7月上旬
時間:10:00~16:30(受付16:00まで)
食べ放題(30分):大人1650円~1860円、3歳~5歳830円~930円
さくらんぼの種類:佐藤錦、高砂、紅さやか、香夏錦

詳細:http://www.ubafutokoro.com/

「うばふところへ」は予約制なので、出かける前に予約が必要です。

王将果樹園

王将果樹園は、とにかく敷地が広く、ハウスが7箇所用意されているので、ゆったりとさくらんぼ狩りを楽しむことができます。

王将果樹園では、さくらんぼの人気1位と2位の品種である佐藤錦と紅秀峰を両方食べることができるので、さくらんぼ狩り初心者にはおすすめの果樹園です。

場所:山形県天童市大字川原子1303番地

期間:5月20日頃~7月中旬
時間:8:30~16:00
さくらんぼ狩りプラン(30分~60分):1620円~3240円
さくらんぼの種類:佐藤錦、紅秀峰、大将錦など

詳細:http://www.ohsyo.co.jp/kanko/

まとめ

さくらんぼ狩りの時期は、6月上旬から7月下旬ですが、品種や農園によって異なるので、注意してください。

さくらんぼ狩り初心者の方は、まずはどんな品種が食べたいのかを決め、それからお目当ての品種が食べられる農園を探してください。

農園によっては、予約制のところもあるので、事前にHPなどをよく確認しておきましょう。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる