こんにちは、ダイスケです。

2015年にアフィリエイトやFXなどのインターネットビジネスで稼いだ人は、確定申告を行う必要があります。

というわけで、私も先日書店に赴き、確定申告関連の書籍を数冊購入しました。

まず、ネットビジネスをしている人のうち、確定申告をしなければならない可能性のある人は、次の人たちです。

  • 専業で年間38万円超えの所得がある人
  • 給与をもらっていて、それ以外(退職金)に20万円超えの所得がある人

アフィリエイトの場合は、経費がほとんどゼロなので、入ってきたお金がほぼすべて手元に残ったお金、つまりは所得ということになってしまいます。

つまり、ざっくりですが、月収2万円くらいを副業で稼いでいるサラリーマンは、年間で20万円超えの収入が発生しているため、確定申告が必要となる可能性が高いです。

もちろん、セミナー参加、コンサル企画参加、書籍での勉強費などは、経費として計上できるので、昨年アフィリエイトで稼ぐためにかかったお金をエクセルなどにまとめてみましょう。

ただし、経費だと証明するには、領収書が必要となります。

 

仮に、年間で20万円超えの副業収入があったとしても、セミナー参加費などを差し引いた際、手元に残っているお金が20万円以下であれば確定申告は必要ありません。

ちなみに、確定申告は、2月16日から3月15日までに行わなければならないため、まずはネットビジネスの収入源をまとめるとともに、経費として計上できそうな費用の領収書を探しておきましょう。