sponsored link

今年も夏の風物詩、花火大会の時期になりました。

彦根・北琵琶湖花火大会は滋賀県ナンバー1です。

およそ1時間の打ち上げ数が10000発。

クライマックスには15分間に6000発のスターマインの大連打は圧巻です。

 

夏の世の夢のような時間に足をはこんでみませんか?

そこで、2018年度開催予定の彦根花火大会の穴場や駐車場、交通規制に関する情報をお知らせいたします。

毎年14万人を超える来場者数の人気スポットなので、前もって情報を調べて予定を立ておくのがベストです。

 

 

彦根花火大会の基本情報

開催時期は2018年8月1日予定で場所は、滋賀県彦根市松原町にある琵琶湖の松原水泳場です。

雨天の場合は、翌日に順延しますが、翌日も雨の場合は中止になってしまうようです。

当日の開催が分からない場合は、北琵琶湖大花火大会実行委員会に問い合わせてみるのも良いでしょう。

 

お問い合わせ先は、公益社団法人、彦根観光協会で、電話番号0749-23-0001です。

花火の打ち上げ開始時間は、19時30分から20時30分の1時間。大変混雑が予想されるので、余裕をもって計画的な行動をしましょう。

 

夜店や屋台の出店は、湖沿いなど毎年100店ほど出ています。

 

観覧の穴場スポット

混雑はできれば避けたい、ゆっくり見たいと思うのは誰でも同じ。

でも花火はキレイに見たい。

そんな穴場スポットを押さえておきましょう。

 

琵琶湖国定公園

こちらは、カップルなどが多いらしく、静かにゆっくり見たい方には良い場所だと思います。

渋滞にも巻き込まれにくく、車での移動も比較的よいようです。

駐車場はありますが、駐車スペースを探している方も流れ込んでくる可能性があるので、早めの出発をされたほうが良いと思います。

 

それなりの渋滞は覚悟しましょう。

 

荒神山の山頂 三角点にある東屋

こちらは絶景ポイントになります。

300m前後の山なのですが、歩いていく事が出来ないので車での移動になります。

きれいな街並みと花火大会の両方をゆっくりした時の中で鑑賞でき、東屋に席を取ることが出来たら最高の鑑賞席になること間違いなしです。

こちら地元の方も知らない方がいるようで、穴場中の穴場です。

 

帰りの渋滞もほとんどないようですが、多少は渋滞も覚悟して出かけましょう。

 

松原水泳場

なんといっても、やはりこちら穴場ですよね。

渋滞は必須ですが、目の前で繰り広げられる花火の迫力はここが一番でしょう。

こちらは、駐車場がなく、おそらく交通規制も予想されるので、車はおお勧めできませんが、毎年シャトルバスが出ているようなので、そちらを利用したほうが無難でしょう。

有料席等はありません。

sponsored link

交通規制について

今年の彦根・北琵琶湖花火大会の交通規制は未定のようですが、例年周辺道路は規制されていますので、今年も同じように、規制があるものと思われます。

ちなみに、例年の交通規制情報によりますと、17時から23時まで会場付近一帯は車両侵入禁止となっていました。

それにしても、遠方から来られる方もいらっしゃるので、駐車場探しは午後すぐにでも確保しないと難しそうです。

 

こちらはちなみに、2016年度の彦根・北琵琶湖花火大会の道路規制の画像です。

ご参考までに、ご覧になってください。

※今年も同じような規制になるとは限りませんので、ご確認の上ご来場を。

 

こちらの図によりますと、赤色とピンクの部分は通行禁止のエリアになっておりまして、黒の部分は駐車禁止で車を止めることが出来ません。

17時頃には規制が始まるようなので、その前には確保しておきましょう。

 

 

おすすめの駐車場

毎年、彦根・北琵琶湖花火大会は駐車場の確保がありません。

そのため車でのご来場は、極力控えたほうが良いのはわかっているのですが、やむを得ず車で来られる方もいらっしゃいます。

周辺駅近辺にはコインパーキングが結構ありますね。

 

花火大会の会場まで2km圏内の駐車場をご紹介いたします。

あとは、夕方の時間には交通規制が始まりそうなので、出来るだけ早めのお出かけをおすすめ致します。

 

その他、ショッピングモールの駐車場などがあるので、比較的混雑がなさそうな駐車場をご紹介いたしましょう。

ショッピングモールの駐車場は無料の場合が多いですが、買い物利用客のみ無料となっているので、花火大会の観覧用にちょっとしたおつまみや、飲み物をかってから行かれるといいのかな、と思います。

 

ショッピングモールは20時までの営業の所が多く、最後まで花火は見れなくなってしまいますが、少しだけでも見たい方には良い駐車場ですね。

 

佐和山史跡公園駐車場

こちらは比較的混雑はないかと思われます。駐車料は無料の24管営業。ただ、36台ほどしかないので、早めの確保が必要でしょう。花火会場までの距離は1.6km。

 

京橋口駐車場

こちらは24時間営業のコインパーキングです。160台の広さがあり、混雑よりも駐車スペース確保が重点な方。交通規制前には押さえておきましょう。花火大会までの距離は1.8km。

 

パカラ彦根市本町第一

こちら4台限定の24時間コインパーキングです。確保できればラッキーですね。花火会場までは2.0km。

 

パカラ彦根市本町第三

こちらは14台とめられます。24時間コインパーキングです。こちらも花火会場まで2.0km。

 

リパーク彦根市市役所前

こちらは18台とまれまる24時間コインパーキングです。ここのパーキングは、ネットで今現在の空き状況が確認できます。花火会場までは2.1km。

他にも3kmくらいなら歩ける方は、周辺駅前にたくさんコインパーキングがあるので利用してみてください。

 

以上を踏まえて早めの行動をとり、夜空を彩る花火鑑賞に出かけてくださいね。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる