sponsored link

日本の夏といえば花火。夏休みに向けて日本各地で繰り広げられる花火大会。

その中の一つふくしま花火大会は、水面に移る花火がとても綺麗です。

そして花火の見どころは、10000発の花火の中でも「スターマイン」や「尺玉」この種の花火は打ち上げ会場が広くないと打ち上げられない花火で、とにかく大迫力のザ花火といえる代表格です。

 

それではお出かけ前に一通り、2018年開催予定第40回福島花火大会(正式名:ふくしま花火大会)の開催日時や穴場スポット、駐車場・交通規制や屋台・夜店などお役に立てていただける情報をご紹介いたします。

 

ふくしま花火大会の基本情報

開催日時(予定):2018年7月28日(小雨決行)雨天の場合は翌日に順延いたします。

詳しくは、ふくしま花火大会実行委員会まで問い合わせてみてください。

 

お問い合わせ先:024-525-3720 ふくしま花火大会実行委員会(福島市商業労政課内)

当日のお問い合わせは:0180-99-3590です。

 

花火会場の有料席:各花火大会での有料席は数千円から数万円かかるところが多いなか、なんと500円で獲得できるので、ぜひ獲得したいと思うのですが、先着2000名です。

毎年18万人の観覧客なので倍率はかなり高めでしょう。販売時間は、当日の18時から先着順です。

 

そのほか車いすの方用に40名分の席も用意されているます。

こちらは予約が必要です詳しくは、ふくしま花火大会実行委員会に問い合わせてみてください。

このように花火大会を楽しみにされている方々の配慮が盛りだくさん。

花火の打ち上げ時間:19時20分から20時40分の約1時間。

 

花火の打ち上げ場所:阿武隈川と松川の合流地点付近の「信夫ヶ丘緑地」になります。

こちらまでは、福島駅より臨時シャトルバスが出ているのでそちらをご利用になれば、15分ほどで花火打ち上げ会場に到着いたします。

 

行きは、JR福島駅東口発で16時から19時までの臨時運行。大人300円 小人150円

帰りは、信夫ヶ丘球場発で20時20分から臨時運行 大人300円 小人150円

 

場所は地図を参照してください。

 

 

屋台 夜店の出店場所:出店は例年80店前後、両岸に出ています。

例年、赤の斜線の位置にいろいろな珍しい屋台も出店しています。

緑の囲い部分はおそらく出る場所です。

 

屋台・夜店も花火大会にはなくてはならない存在ですよね。80店もの出店なので、待ち時間も短縮できて、花火大会も賑わいをみせるでしょう。

 

 

観覧の穴場スポット

阿武隈川サイクリングロード

こちらは視界を遮るものがなく、落ち着いて見れる場所です。

両川岸にありますが、対岸は観覧が少なめなのでおすすめです。

当日サイクリングをされている方もいらっしゃるので、お子様の飛び出し等お気を付けくださいね。

 

信夫ヶ丘緑地の対岸

花火開催場所の反対側の岸になります。ここでも大迫力の花火をゆっくりとみることが出来ます。ただ、むこう岸なので橋を渡って行かなくてはならず、ちょっと距離はありますが、行くだけの価値はアリです。

 

あぶくま親水公園側の対岸

こちらも花火開催場所の向かい側になります。意外と場所取りも楽な場所ですが、花火観覧には申し分ありません。渋滞もほとんどないはずです。なぜかというと、交通規制で橋が渡れないからです。

 

新山霊園

こちら名前の通り霊園です。

小高い場所にあり、眺めがとても良いスポットとなっています。開催地からちょこっとだけ離れていますが、絶景ポイントなのでおすすめですが、夜ですし、怖がりな方や小さいお子様などには不向きかもしれません。霊園なので、静かにまったり観覧できる方におすすめポイントですね。

 

スーパーいちい信夫ヶ丘店

こちら隠れ穴場でございます。スーパーいちいさんの屋上駐車場をお借りして観覧されている方もいらっしゃいます。

花火打ち上げ会場から近い対岸側にあるスーパーです。

sponsored link

交通規制について

例年交通規制は実施されています。時間帯は17時から22時まで、周辺道路はすべて駐停車や通行禁止になりますので17前までの通過と場所取りを心がけましょう。

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/syourou-syougyou/kanko/kankojoho/matsuri/documents/102531_199759_misc.pdf

 

おすすめの駐車場

あぶくま親水公園内300台 福島競馬場内1300台(第1.2.5.6)北信支所、約50台が臨時駐車場になります。

北信支所は、土曜日以外は臨時駐車場として貸し出しをしていないようなので、順延等で土曜日ではないときは、使用できません。

 

こちらの駐車場は、花火大会のための臨時駐車場になり無料でご利用できます。

駐車場利用時間は、17時半から21時30分までです。場所は地図を参照してください。

赤い丸の場所が臨時駐車場になります。

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/syourou-syougyou/kanko/kankojoho/matsuri/documents/102531_199759_misc.pdf

 

以上になります。ご参考になさってみてください。楽しく心に残る花火鑑賞になりますように早めの行動と計画を。

 

ふくしま花火大会の名物 縁起花火の詳細

なんとふくしま花火大会には「縁起花火」というものがあります。

内容は、縁起払いのほか、願い事、プロポーズ、各種記念等、メッセージを添えて打ち上げてくれるといったサービスです。

 

縁起花火を挙げてもらうには先着20名で有料です。詳細は、5号玉で8,200円、7号玉で20,500円、10号玉で41,000円です。

 

申し込みは7月上旬までに、ふくしま花火大会実行委員会へ電話で申し込んでください。

こちら先着20名様までです

今年ももう半分終わろうとしていますが、夜空を彩る花火をみながら願いを託してみるのも素敵ですよね。

sponsored link