sponsored link

幕張ビーチ花火フェスタは今年で第40回目を迎えます。

例年30万人を超える来場者数で盛り上がる関東でも人気の花火大会です。

今回は、2018年の幕張ビーチ花火フェスタの穴場スポットや屋台に関する情報について紹介します。

 

花火大会の基本情報

幕張ビーチ花火フェスタは名前の通り、幕張海浜公園で行われます。

ビーチから海上に上がる花火を楽しみます。

今年の開催日時は7月27日(予定)で打ち上げ時間は、19:30~20:30(予定)になっています。

 

荒天または、強風の場合は、午前9時に開催を中止にするか決定し公式ホームページで発表します。

海沿いと砂浜ということもあり、天候には要注意です。

天気予報も必ず確認しておきましょう。

 

会場は海浜幕張駅からあるいて15分ほどです。

駐車場は会場にはありません。

幕張駅の周辺には県営幕張地下駐車場、幕張メッセ周辺の民間駐車場、イオン幕張店などがあるのでそちらを利用しましょう。

 

歩くのはきついという方は、駅からバスの利用をオススメします。

幕張海浜公園やQVCマリンフィールドまでバスで行けます。

しかし、毎年、大変混雑するのでバスを利用する際には、早めの時間に移動をしてください。

 

 

上限がある駐車場が多いですが、すぐに満車になってしまうと思います。

また幕張周辺は混雑することがありますので、会場にお車で向かう際には早めの行動をお勧めします。

早めについてアウトレットやイオン幕張店などで時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

点火式から始まり、第1章から第4章までにプログラムが分かれます。

1時間の中で2万発の花火が打ちあがる予定です。

始まる1時間前には会場への到着しておくとよいでしょう。

 

※上の画像をクリックすると拡大できます。

http://chiba-hanabi.jp/

 

屋台の出店情報について

幕張ビーチ花火フェスタでの屋台事情も確認しておきましょう

幕張海浜公園内や公園内の駐車場などで出店されます。

QVCマリンフィールド周辺と幕張ビーチ近くの防風林の裏側にある駐車場にも屋台がならびます。

 

花火大会で定番の焼きそばや、かき氷、チョコバナナ、たこ焼きなど出店は充実しています。

2016年の情報だと、石窯ピッツァやふなっしーの人形焼きなどが出店したようです。

数ある屋台の中から、千葉県ならではのグルメを探してみてはいかがでしょうか?

 

屋台の出店時間は、15:00くらいから花火の終わる時間までと予想されます。

花火の打ち上げ時間近くや帰りになると混雑してしまうので、屋台で買い物するときは時間に余裕を持ちましょう。

お祭りグルメを楽しんでください。

 

幕張駅から会場周辺は、レストランなども充実しています。

ファーストフードなどもあり、テイクアウトして会場で食べるのも良いでしょう。

ただし、駅は大変混雑するので気を付けてください。

sponsored link

おすすめの穴場スポット

混雑を避けて観覧できる穴場スポットを3つ以上紹介してください。

それとは別に、有料席の情報についても盛り込んでください。

 

幕張ビーチ花火フェスタの会場は海浜公園もあり比較的広い会場です。

ですが、やはり混雑は避けられないでしょう。

混雑を避けたいという方に、会場付近の穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

JR検見川浜駅から近い、検見川の浜です。

ヨットハーバーが近くにあり、そのエリアからだと打ち上げ花火が良く見えます。

住所をのせるので参考にしてください。

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2丁目8−1

 

次に、稲毛海浜公園です。

JR稲毛海浜公園駅を利用してください。

花火大会の見どころである水上花火がよく見られます。

 

習志野海浜公園も穴場スポットの一つです。

公園内には芝がありシートを広げてゆっくりと観覧できるのが魅力的です。

駅からも徒歩圏内なのに、花火はバッチリ見られる穴場の中の穴場です。

〒275-0023 千葉県習志野市芝園3丁目

 

せっかくならベストスポットで見たいという方には、有料観覧席をおすすめしたいと思います。

幕張ビーチ花火フェスタの有料観覧席は、エリアがいくつもあります。

ビーチ席から、スタジアム席、幕張メッセの方にもあります。

 

ビーチ席は、浜辺沿いに設けられています。

値段もお手頃で、シーサイド席で1500円、A席でも4000円となっています。

他の花火大会に比べると低価格だと思います。

 

スタジアム席だとビールの立ち売りもありあます。

大型スクリーンでも映し出されるので、見えないという心配もありません。

なかなかいかないスタジアムで花火観覧もオススメです。

 

そして、メッセサイド席では、幕張ビーチ花火フェスタならではのお笑いライブが見られます。

ライブの料金込みなので他の有料席とは値段が異なりますが、楽しい時間になるのは間違いありません。

当日と前売りでは値段が異なるので注意してくださいね。

 

公式ホームページで値段も発表されているので確認してください。

チケットは、幕張周辺のホテルや、JTBなどで取り扱いしています。

チケットぴあやローソンでも購入できます。

 

今年の幕張ビーチ花火フェスタは昨年よりも5000発増えて迫力をました花火大会になります。

海上に打ちあがる海上ミュージックスターマインや尺玉の打ち上げなどみどころはたくさんです。

ぜひ楽しんでください。

sponsored link