sponsored link

埼玉県と、千葉県の間にある江戸川の広い河川敷で開催されるのが流山花火大会です。

河川敷が大会会場のため、観覧できるエリアが広く毎年たくさんの人で賑わいます。

今回は、2018年の流山花火大会の穴場スポットや場所取りの時間、雨天時の対応などについてご紹介したいと思います。

 

流山花火大会の基本情報

昨年、第41回を迎えた歴史ある花火大会です。

今年は、開催予定日が公式に発表されていません。

昨年は8月20日が開催予定日でしたが、台風の影響で延期となり8月26日に開催されました。

 

小雨程度では決行されるとのことですが、昨年のような荒天や、河川敷の具合によっては延期になるようです。

昨年は、台風による水位の関係で延期と判断されました。

開催の情報は、公式ホームページで発表されるので、確認してください。

 

花火の打ち上げ時間ですが、例年通りだと19:00~20:20の1時間20分ほどとなります。

土手沿いで打ち上げられる花火は、土手を挟んで向こう側の三郷市の花火大会と同日同時刻に開催されます。

その三郷市の花火合わせて1万4千発ほどの打ち上げ数となります。

 

1つ観覧場所で2つの花火大会見られることも流山花火大会こその魅力でもあります。

流山スカイミュージカルと言われる音楽と花火がシンクロした演出が見どころとなります。

スターマインや連発花火などの色鮮やかな花火大会です。

 

花火大会となる会場は、流山1丁目~3丁目地点の江戸川沿いになります。

駐車場がないので、公共交通機関を利用する方が良いです。

流山駅または平和台駅から徒歩5分ほどなので車よりも電車の利用がおすすめです。

以下の地図はクリックすると拡大できます。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/tourism/9283/001859.html

 

つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン流山おおたかの森駅西口から京成バスも利用することができます。

市役所前で下車すると会場までは徒歩5分となります。

バスも、電車もあるとアクセスしやすいですよね。

sponsored link

穴場スポットと場所取りについて

三郷の花火と流山花火をせっかくならいいところで見たいけど、混むのは避けたいですよね。

花火大会をゆっくりと座ってみたいという方に、穴場スポットと場所取りのための情報をご紹介します。

 

 

イトーヨーカドー流山店の屋上

当日は屋上が無料開放されています。

打ち上げ会場からも近く、花火も良く見えるポイントです。

小さいお子様や家族連れの方など車で行きたいという人には駐車場も確保ができトイレなどの心配もないのでおすすめです。

 

駐車場が無料のため埋まるのも早く、15時から解放される屋上駐車場には解放時間前に並んでいることもあります。

お昼頃に余裕をもって駐車場を確保しましょう。

時間までは、店内で過ごしてみてください。

 

 

ヨークマート平和台店

流山駅と平和台駅どちらからもアクセスが良い場所にあります。

またおすすめのビューポイントとして、穴場ながらも人気があります。

駐車場が無料開放ではないので気を付けてください。

 

駐車場は第3まであるのですが、車が止められるということですぐ埋まってしまいます。

こちらも駐車場の早めの確保をおすすめします。

車で行きたいかたはやはりお昼頃には、駐車場に止められることが良いと思います。

 

 

三郷市側の早稲田公園

三郷市側からも流山花火大会はみられます。

早稲田公園は、大きな公園で、トイレもあるので安心です。

公園内にシートをひいてゆっくりみることができます。

 

 

 

流山橋周辺

 

メイン会場からすこし歩きますが、ここの橋までくると混雑がゆるくなります。

昨年は花火大会が始まってからでもシートを敷いて座って見れるほど、穴場のスポットです。

だだし、会場周辺は交通規制もあり、移動するのにも混雑すると思うので打ち上げ時間1時間前には到着しておきましょう。

 

せっかくだったらベストポジションでゆっくりと見たいという方には、有料観覧席をおすすめします。

河川敷に設けられていて、必要な広さごとに値段もわかれています。

ペアシートなどもあるのでカップルにもオススメです。

 

・グループ席6人用 12000円

・ペア席2人用 7000円

・S席 (パイプ椅子) 3000円

・A席 (シート) 1500円

 

ペア席とA席は土手の斜面ですが、S席は、土手の上段となっています。

価格もそこまで高くはないので、ゆっくりと見たいかたにはお得なチケットではないでしょうか。

昨年は完売していたので公式ホームページで販売開始日を確認し早めの購入をおすすめします。

 

チケットは、ローソンやチケットぴあ、イープラスでも購入することができます。

コンビニの端末で購入可能です。

ぜひ検討してみてください。

 

江戸川沿いには屋台村として、屋台が並びます。

有料観覧席の付近に屋台が集中して出店します。

河川敷の会場に向かいながら、お祭りフードも楽しんでください。

 

流山花火大会と三郷市の花火大会の2つの同時開催はここだけになります。

ここでしか見られないひと時を、ぜひ2つの花火大会でゆっくりと楽しんでみてください。

sponsored link