新潟県小千谷市片貝町の浅原神社で行われる花火大会となります。

正式名称は、片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火と呼ばれており、浅原神社への奉納として打ち上げられる花火です。

今回は、2018年の片貝まつり花火大会の穴場や駐車場に関する情報について紹介します。

 

2018年の片貝まつり花火大会の基本情報

片貝まつり浅原神社秋季奉納大煙火の今年の開催は9月9日、10日の2日間を予定しています。

開催時間は19:30~22:20となっています。

約2時間の間に打ち上げられる花火は約150000発(2日間)と打ち上げ数も多いのが特徴です。

 

例年、平日や土日などの曜日を関係なく9日と10日の2日間開催とされてきました。

平日開催でも来場者数は約18万人と人気の花火大会となります。

今年は2日間とも土日の休日開催なので、例年よりも多い来場者数になることが予想されます。

 

花火大会は小雨であれば決行されます。

強風や、台風などの荒天の場合は順延とされます。

公式ホームページなどで確認してください。

 

打ち上げ場所ですが、浅原神社の裏手側から上がります。

当日神社の境内で有料席のチケットを販売しているので会場付近で観覧したい方にはおすすめです。

観覧の穴場スポット

片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火は、浅原神社を中心に無料の観覧場所などがいくつか用意されています。

片貝小学校のグランドは例年人気の場所となります。

その他に、穴場として地元の方が利用するところなどをご紹介します。

 

・片貝スポーツ広場

〒947-0101 新潟県小千谷市片貝町

花火大会の無料駐車場となっています。

しかし50台分の駐車スペースしかないので利用したいときは早めに会場に向かいましょう。

駐車場からでも花火が見られるのと、トイレもありとても便利です。

会場からは600mほど離れている穴場スポットです。

 

・片貝バイパス

片貝バイパスの場所を公式ホームページにある交通規制マップで載せますので参考にしてください。

 

http://katakaimachi-enkakyokai.info/etc_info.html#access

片側に路駐することができます。

こちらに車を止めて、車の中から見る方もいます。

地元の方の中には、この片貝バイパスに止めて、少し田園のところまで歩き見るかたもいます。

 

浅原神社の会場付近にある無料観覧場所に人が集中するので、車の方は片貝バイパスに止めて観覧するが穴場としておすすめになります。

ただし、帰る際には道が混雑してしまうので、気を付けましょう。

sponsored link

おすすめの駐車場

都内などとは違い、駅から近いということがないので会場に行く際には最寄りの駅からバスを利用しそこから徒歩で向かうなどとなります。

シャトルバスなどもありますが、ほとんどの方が車での来場となります。

車で行きたい!と考えているのであれば会場周辺にある駐車場は事前に確認しましょう。

 

・イオン小千谷店

〒947-0042 新潟県小千谷市大字平沢新田字荒田339

電話:0258-83-1155

 

こちらは、300台の駐車ができます。

ただし会場までは車で12分ほどかかります。

歩いていくには距離が遠いのですが会場付近までシャトルバスが出ているので、距離があっても安心です。

 

少し距離がある分、駐車場としては穴場となります。

買い物もできますし、トイレもあるので便利でもあります。

 

 

 

・小千谷市総合体育館

〒947-0035 新潟県小千谷市桜町4915

こちらも300台の駐車ができる大きな駐車場です。

ただしこちらの駐車場も浅原神社まで車で15分ほどかかってしまいます。

徒歩では遠い距離なため、逆に駐車しやすい場所でもあります。

 

またイオンと同じく会場付近までシャトルバスが出ているので利用してください。

 

 

・市道片貝環状線片側

http://katakaimachi-enkakyokai.info/etc_info.html#access

※上のマップはクリックすると拡大できます。

 

こちらは会場からも近く、無料の駐車場となります。

ただし40台しか止められないのと交通規制などもあるので、こちらの駐車場を利用したい場合は早めに確保をしましょう。

歩く距離は少ないのでおすすめです。

 

 

 

その他にも、町内には何か所か無料と有料の駐車場が用意してあります。

しかし無料の駐車場も有料の駐車場も会場が近ければ近いほど、人気となり埋まってしまう可能性が高いです。

会場近くに停めたいのであれば、お昼ごろには、駐車場についていることがおすすめです。

 

一番注意していただきたいのは、町内の交通規制です。

午前10時から交通規制が始まります。

そのため町内は一方通行などの規制もかかってきてしまいます。

 

昼間から、花火の前に町内で神輿などのお祭りが始まりますので混雑も予想されます。

また、会場周辺の一般道路も夕方6時30分~の規制が始まりますので注意してください。

 

片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火のみどころは、四尺玉の打ち上げです。

世界一と言われる四尺玉の打ち上げは圧巻です。

ぜひ、観覧ポイントを押さえて楽しんでください。

sponsored link