2019年の高松まつりは53回目を迎え、大変人気のあるお祭りです。

お祭りは3日間開催され、いろいろなイベントで一日中楽しめます。

中でも花火大会や総おどりなども見ごたえ十分な大イベントで、高松祭りには毎年ゲストも登場するなど、とにかく目がはなせないお祭りです。

 

そして、お祭りの二日目には花火大会が開催されます。

いろいろなイベントと同時進行での花火大会で8000発打ち上げられます。いつ始まるのかは非公開です。

そんな2019年の「さぬき高松まつり」の花火大会や駐車場、交通規制、屋台の情報などをお知らせいたします。

そして、ゲスト出演に関しても、お伝えしていきます。

 

2019年の「さぬき高松まつり」の基本情報

2019年の花火大会の開催日時は、8月13日(予定)20:00頃から20:50頃までに打ち上げられる予定となっております。(打ち上げ時間は非公開になっております)

打ち上げ場所は、香川県高松市のサンポート高松北沖合海上となっております。

 

場所の確認はこちらから。

高松祭り 花火打ち上げ場所

 

詳しい情報はこちらにお問い合わせください。

高松まつり振興会事務局

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号(高松市観光交流課内)

電話番号:087-839-2416

 

こちらのホームページでも確認いただけます。

高松旅ネット http://www.takamatsu-kankou.net/

 

2019年のゲスト

毎年さぬき高松まつりには、ゲスト出演があり会場を盛り上がらせてくれています。

今年もいろいろなジャンルのゲストが登場する予定でしょう!

 

sponsored link

おすすめの駐車場

さぬき高松まつりの当日は、交通規制もあり、会場付近は大変混雑をしています。

出来る限り公共の交通機関を利用して、会場に向かわれるほうが良いのですが、遠方からの来日や、やむを得ず車での来場をする場合の駐車場確保は、大変難しくなっております。

また、会場付近は、渋滞が続きますので、お祭りのイベントに間に合わない可能性も出てくるので、少し先の駅に駐車場を確保して、最寄りの駅から徒歩で会場に向いましょう。

 

混雑が比較的少ない状態で会場に向える駐車場を1つご紹介いたします。

 

駐車場名:あなぶきパーク錦町大14

あなぶきパーク錦町大14

住所:香川県高松市錦町2丁目4-48

収容台数:46台

営業時間:24時間営業

料金:前払い式チケットパーク

1日300円(24時間、出し入れ自由)

 

 

こちらのパーキングは、高松駅まで、徒歩12分の場所にあります。

メイン会場の反対側になるので、比較的に混雑が少ない場所になっております。

 

高松駅前からは、案内指示板に従い会場へ向かいましょう。

徒歩3分ほどで会場に到着できます。

 

交通規制エリア

お祭りの期間は、周辺道路の交通規制は、メイン会場となるサンポートから、総踊りなどが行われる、片原駅前から瓦町駅まで、大規模な交通規制があります。

 

 

当日は周辺道路も大変込み合いますので、警察や交通警備員の迂回などの指示に従い進んでください。

 

交通規制は、18:00頃から22:00頃までの予定となっております。

sponsored link

屋台の出店情報

お祭りに欠かせない屋台の出店情報をお伝えいたします。

毎年、さぬき高松まつりの花火大会のあるサンポート高松では、会場付近や会場内に200店もの屋台が出店される予定です。

 

屋台の出店場所につきましては、下記の地図を参考になさってください。

こちらはメイン会場の屋台の出店場所になります。

高松 屋台出店場所

 

続いてこちらは、花火会場の屋台の場所となります。

高松 花火大会会場の屋台出店場所

 

メイン会場になる中央公園のお祭り広場では、花火大会の倍以上の屋台が並びます。

 

メイン会場の屋台は12日の朝から14日の22:00頃になっております。

花火大会のサンポート高松では17:00から21時頃までの出店予定です。

 

香川県のB級グルメやお祭りならではの、かき氷や綿あめなどの飲食系や、昔ながらの輪投げや、金魚すくいなど、会場付近はお祭りに賑わいを持たせてくれるでしょう。

 

高松駅から瓦町駅までの中央通りはもちろん、通りを交差する場所にも屋台の出店がたくさんあります。

sponsored link