sponsored link

夜空を極彩色に彩る夏の祭典「花火」。

何といっても夏のクライマックスといったらこれですよね!

今年も皆さんお待ちかねの“さぬき高松まつり花火大会”の季節がやってきました。

 

この花火大会は別名「どんどん高松」と呼ばれ、市民の間で親しまれています。

この名前のように「どんどん」と花火が打ち上って、「どんどん」人が集まり、「どんどん」盛り上がるといいですね(笑)

今回は、2018年の高松祭り花火大会の穴場や打ち上げ場所、時間などの情報について紹介します。

 

【さぬき高松まつり花火大会2018の基本情報】

開催日は2018年8月13日(予定)です。

そして、花火の打ち上げ時間は20:00~20:50となります。

打ち上げ場所は香川県高松市のサンポート高松北沖合海上となっており、打ち上げ数は8888発を予定しています。

※荒天の場合は「中止」となりますのでご注意下さい。(小雨の場合は決行)

 

メイン会場の観覧は基本的に無料ですが、有料席も用意されています。

有料席には以下の2か所があります。

 

  • サンポートホールの7階・8階 屋上広場会場

こちらは午後6時30分開場で、料金は大人¥8,000、子供¥4,000となっています。

 

  • 高松シンボルタワー タワー棟 8階「屋上広場」会場

こちらは午後7時開場で、料金は大人¥5,800、子供¥2,900となっています。

 

詳しい内容に関してのお問い合わせ先は以下の通りです。

問い合わせ先

高松まつり振興会事務局

〒760-8501 香川県高松市番町一丁目8番15号(高松市観光交流課内)

TEL:087-839-2416 / FAX:087-839-2440

E-mail:kankou@city.takamatsu.lg.jp

イベントHP:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/17760.html

 

この花火大会はさぬき高松まつりの2日目に行われます。

この祭りは四国四大祭りのうちの一つで、毎年8月12日~8月14日に行われています。

 

ここでさぬき高松まつりの歴史について触れたいと思います。

もともとは1951年から行われている高松港まつりが発祥で、主に漁船パレードと花火大会がメインに行われていました。

その後、高松中央商店街が加わり名前を商工港まつりと改めます。

 

その商工港まつりに1964年から屋島山上にて行われている盆祭り大会が統合して生まれた祭りが、このさぬき高松まつりです。(参考文献:Wikipedia)

「ものっそ高松」(ものっそとはものすごいという意味)が合言葉で、夏の一大イベントとして地域の人々に愛され、毎年58万人もの人が参加しています。

 

 

現時点で確定しているスケジュールを以下に記載します。

 

8月12日

17:30 オープニング演奏 讃岐国分寺太鼓

17:50 ものっそ隊PRタイム

※ものっそ隊とは高松まつりをPRするボランティアの皆さんのことです。

18:00 正調一合まいた踊り演舞

18:25 オープニングセレモニー 開会宣言

18:30 高松ゆめ大使委嘱式

18:55 海と日本プロジェクト点灯式

19:00 ゆたかグランプリ2017

<審査中>ボンクラ盆栽PRステージ

20:50~21:00 JRAウインズ高松ウルトラクイズ(予定)

21:00~ 山本高広 ものまねライブ

21:25~ 嘉門達夫 ライブ

 

8月13日

18:00~ 2017源平カラオケ選手権

<審査中>ゲスト:演歌歌手 大石まどか

20:00~ 総おどり前夜祭

20:30~ 高松発信!スタープロジェクト 愛と情熱のカンタオール 山川雅広

21:00~21:15 JRAウインズ高松ウルトラクイズ(予定)

21:15~ よしもとお笑いライブ フルーツポンチ スーパーマラドーナ

 

8月14日

18:00~ さぬき高松まつり 総おどり

21:30~22:00 総おどりAWARD2017

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/17761.html より引用

 

また高松まつりのオフィシャルTシャツも一枚¥1,200で販売されています。まつりのクライマックス「総踊り」の際に、みんなが心を一つにして踊れるように作られたものです。

このTシャツは高松市役所7階の観光交流課道の駅源平の里むれなどで購入できます。

まつりの気分を盛り上げる為に、是非購入してみてはいかがでしょうか。

sponsored link

【観覧の穴場スポットと場所取り】

メイン会場以外の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場その1> 峰山公園展望台

峰山公園展望台

住所:〒760-0009香川県高松市峰山町1837-37

電話:087-834-7297

地元では夜景スポットとして有名な場所。

花火と夜景の見事なコラボレーションが期待出来ます。

ムズキュンの相手と来れば、二人の距離がぐっと縮まるかも♡

 

 

 

<穴場その2> イオン高松屋上駐車場

イオン高松屋上駐車場

住所:〒761-8012 香川県高松市香西本町1-1

電話番号:087-842-8000

ここは3階立てのショッピングセンターの屋上なので、見晴らしは良好です。

会場からは少し離れていますが、大きな駐車場があり、トイレにも困りません。

また花火開催前後に食事や買い物が出来るメリットも大きいです。

 

 

<穴場その3> 高松競輪場駐車場

高松競輪場駐車場

住所:〒760-0066 香川県高松市福岡町 1-4-46

TEL:087-851-5036

ここは花火大会当日の臨時駐車場となっています。

収容台数は1174台です。

車の中からの観覧がおすすめです。

 

<穴場その4> 香川温泉旅館 「喜代美山荘 花樹海」

香川温泉旅館 

住所:〒760-0004 香川県高松市西宝町3丁目5番10号

電話:087-861-5580

ここは文字通り旅館なので、花火の観覧は宿泊した上でということになります。

ただし花火会場から1㎞ほどの距離であるため、高層階から観る花火はこの上ない絶景です。

特に屋上の大浴場で温泉に浸かりながら観るなんて最高ですね!

 

以上、さぬき高松まつり花火大会についてご紹介しました。

この夏の思い出づくりに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

sponsored link