唐津市で行われる「九州花火大会」は2018年で66回目を迎えます。

ここの花火大会は、なんといっても、唐津城をバックに夕暮れ時から打ちあがる花火を、海辺から観覧できることです。

打ち上げ時間の始まる頃は、まだ辺りが薄暗くなる頃で、唐津城とのコラボレーションを楽しむことが出来るので、写真に残せるきれいなショットが撮れますね。

 

花火観覧の場所が、海水浴場ということもあり、朝は海水浴を楽しみ、夕暮れ時にはゆったりと花火鑑賞といった贅沢な一日を過ごせる唐津の花火大会は、毎年20万人以上の人出で、賑わっております。

当日の花火鑑賞のために、比較的混雑が少なそうな駐車場や、穴場スポットはしっかりと抑えておきたいものですね。

今回は、2018年の唐津の九州花火大会の駐車場や日程、穴場などの情報について紹介します。

 

2018年の唐津の九州花火大会の基本情報

2018年の唐津の九州花火大会の開催日は、7月15日(予定)です。

雨天決行ですが、荒天の場合は、翌日の7月16日(予定)に順延になります。

以降は、中止になりますので、お間違いのありませんようにお願いいたします。

 

詳しくは、第66回九州花火大会の実行委員会事務局までご連絡してみてください。

お問い合わせはこちら。

住所:〒840-0815 佐賀県天神3-2-23 佐賀新聞プランニング(佐賀新聞社内)

電話:0952-28-2151

 

お電話が繋がりにくいときは、 時間をおいてかけ直すか、ホームページにも関連事項が載っておりますので、お出かけ前に確認してみてください。

ホームページはこちらから。

http://www.saga-s.co.jp/

 

花火打ち上げ時間は、20時頃から、21時頃までの 約1時間です。

 

花火打ち上げ場所は、佐賀県唐津市西の浜の海上付近です。

九州 打ち上げ場所

 

 

 

おすすめの駐車場

九州花火大会では、臨時駐車場は設けておりません。

車での来場を予定されている場合は、会場周辺の有料のパーキングを利用することになりますが、当日の会場周辺は交通規制も実施されるので、大変混雑いたします。

また、交通規制を解除された後もしばらく渋滞は続きますので、駐車場から出庫をする間にも時間がかかってしまうでしょう。

 

今回ご紹介する駐車場は、混雑が比較的少ない駐車場を2つ厳選してみました。

しかしながら、花火大会に向かう人出が20万人ともなると、多少の混雑は覚悟が必要です。

それでは、混雑が比較的少ない駐車場を2つご紹介いたします。

駐車場 1:市営有料駐車場(東場内駐車場)

市営有料駐車場

住所:〒847-0016 佐賀県唐津市東城内242-1

電話番号:955-74-8887

収容台数:194台

駐車料金:1時間以内100円、2時間まで300円、以降は1時間毎100円、最大料金はありません。

 

駐車場の確認は、こちらで確認してください。

 

こちらの駐車場は、唐津城の東側にあたる駐車場です。

 

収容台数も多く、交通規制ぎりぎりのラインです。

 

こちらに駐車できた場合は、花火の終わる10分ほど前に駐車場へ向かわれることをおすすめ致します。

 

お帰りは、千代田町か東の浜方面からの迂回をするなどしてお帰り頂ければ、比較的混雑には少ないでしょう。

 

駐車場から花火会場は徒歩10分ほどです。

 

 

 

駐車場 2:イオン唐津店駐車場

イオン唐津店駐車場

住所:〒847-0022 佐賀県唐津市鏡字紙4671

電話番号:995-70-6200

料金:無料(利用客のみ)

 

駐車場の確認は、こちらで確認してください。

 

こちらの駐車場は、イオン唐津店の駐車場です。

営業時間は21時までとなっておりますが、花火大会当日は、花火観覧のために駐車場を開放してくださっています。

 

車を駐車して花火会場近くまで向かうもよいのですが、こちらはイオンの利用客専用の駐車場となっておりますので、何かしらの買い出しをされてからのご利用をおすすめ致します。

 

こちらは、比較的渋滞は回避できそうです。

sponsored link

観覧の穴場スポット

最後に穴場スポットを紹介します。

 

穴場 1:イオン唐津店

イオン唐津店

駐車場でも紹介いたしましたが、こちらのおすすめは、小さなお子様や、お年寄りの方などに大変おすすめの場所となっております。

 

花火会場とは少し距離はありますが、花火鑑賞には申し分ない距離だと思います。

 

駐車場ということもあって、駐車スペースからそのまま観覧もできますし、屋上にはトイレも完備されております。

 

観覧をする前に、おつまみや飲み物などの調達もできるので、家族連れには大変都合の良い場所だと思います。

 

 

穴場 2:佐賀県ヨットハーバー

佐賀県ヨットハーバー

こちらは、西の浜の東側に位置するヨットハーバーです。

 

こちらの営業時間は、18時30分以降の入場はできないのですが、花火大会当日は観覧のために開放して頂いている場所になっております。

 

花火打ち上げ場所と唐津城をちょうど良い角度から観覧できるため、絶景スポットとなっております。

 

この場所からは屋台も近く、花火大会ならではの賑わいや、盛り上がりも感じられる場所ですね。

 

海上を彩る仕掛け花火のナイアガラの滝や、至近距離から上がる尺玉の大輪の花火も見逃すことなく、大迫力で観覧することが出来ます。

sponsored link