sponsored link

2018年は66回目を迎える「岸和田港まつり花火大会」は昭和28年以来続いている伝統ある花火大会です。

花火大会の代名詞ともいわれるスターマインや、ワイドスターマインの10分間で250発は大迫力で圧巻され、花火の打ち上げ数は、1500発と少なめですが、仕掛け花火なども目白押しで、ダイナミックな花火は最後まで楽しませてくれます。

 

岸和田港花火大会は例年3万人ほどの人出で賑わう花火大会で、花火大会当日の周辺道路は交通規制が実施され、混雑をしております。

車での来場をされる方は、駐車場の確保もかなり困難を予想できます。

今回は、2018年の岸和田花火大会の交通規制や打ち上げ場所、屋台、駐車場などの情報を紹介します。

 

2018年の岸和田花火大会の基本情報

2018年の岸和田花火大会の開催日は、7月29日(予定)です。

雨天決行ですが、荒天の場合は、中止になります。

順延日は設定されておりませんので、お間違えのないようお願いいたします。

 

詳しくは、岸和田港振興協会までご連絡してみてください。

お問い合わせはこちら。

岸和田港振興協会

電話:072-423-9618

 

お電話が繋がりにくいときは、時間をおいてかけ直すか、ホームページにも関連事項が載っておりますので、お出かけ前に確認してみてください。

ホームページはこちらから

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/

 

花火打ち上げ時間は、19:40頃から、20:30頃までの約50分間です。

花火打ち上げ場所は、こちらから確認してください。

岸和田 打ち上げ場所

 

 

交通規制エリア

岸和田港花火大会では毎年交通規制が実施されています。

交通規制の詳細はこちらで確認してください。

阪神高速4号湾岸線から海側が車の進入禁止区域です。

赤いラインから先には進めません。

岸和田 交通規制

 

人出はそれほど多くはないので、大きな渋滞はなさそうですが、花火が始まる1時間前の18:00頃から22:00頃までの通行禁止などがあります。

 

区間は、地蔵浜町大阪臨海線から海側に向っての規制があります。

 

地蔵浜町一帯が交通規制となり、車両侵入禁止区域があります。

 

花火当日は、警察や交通警備員などの指示に従い交通に気を付け会場まで進んでください。

 

交通規制解除をされた後も、しばらくは渋滞が続きますので、歩行者の急な飛び出し等に気を付けながら走行してください。

 

当日は、交通規制の始まる18時前から混雑が予想されています。

混雑の始まる時間帯は、14:00頃から16時頃にはピークを迎えますので、予定を立てて、早めの行動をとりましょう。

 

 

 

屋台の出店情報

岸和田港花火大会の周辺で屋台が出店されています。

数は、100店前後の出店が、狭い道に連なって出店されています。

 

花火会場までの狭い路地のいたる所に屋台の出店があるので会場に向う前に、欲しいものを決めて、買い出しをしながら会場に向われることをおすすめ致します。

路地が狭いので、道を戻るのも一苦労なので、買い出しを早めに済ませ会場へ向かいましょう。

 

会場付近にも屋台はありますが、例年出店数が少ないようです。

屋台の営業は、16時頃から準備が始まり17時にはそろって営業が始まっています。

屋台の終了時間は、21時半頃までを予定しているようですが、売り切れ次第早めに閉めてしまう屋台もあります。

 

屋台の種類は、大阪ならではのたこ焼きや、お好み焼きなどお祭りで見かける屋台はほとんど出ています。

 

かき氷や綿あめ、やきそば、フランクフルト、リンゴ飴、射的、お面など昔から親しみのある屋台がたくさんあります。

sponsored link

おすすめの駐車場

車で来場する方のために、おすすめの駐車場をいくつか紹介します。

 

駐車場1:南海パーキング岸和田駅

南海パーキング岸和田駅

住所:〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町1-10

電話番号:072-439-2050

車両制限:平面 普通車 RV車/高さ:2.1.m 長さ:5.00m 幅:2.00m

営業時間:24時間営業

管理:有人

収容台数:604台

時間料金:最初の40分は200円、以降20分100円、最大料金は、平日の屋上が700円、

3・4階は900円、土日祝の屋上は、500円、3・4階は、600円となっております。

 

こちらの駐車場は、南海線の岸和田駅から直結の場所にあります。

花火会場には、徒歩で向かうことになります。

 

徒歩30分ほどかかりますが、岸和田駅から花火会場へ向かう方がたくさんいらっしゃいますので、駅からお祭りムードを楽しみながら行けるので、体感的には30分も歩いてない感覚で、会場につけると思います。

 

駐車場も駅から近くて収容台数も多く、比較的混雑が少ない場所だと思うので、おすすめ致します。

 

駐車場2:岸和田パーキングタワー

岸和田パーキングタワー

住所:〒596-0057 大阪府岸和田市筋海町5-13

電話番号:072-433-1189

収容台数:52台

営業時間:8:00から22:00まで

料金:最初の30分は200円、次の30分も200円移行時間毎に200円、1泊(22:00から8:00)は1000円。

岸和田商店街、寿栄広商店街、白見橋商店街、本通商店街、中央商店街より駐車券を配布しています。

 

車両制限:高さ:1.60m 幅:1.75m 長さ:4.90m 重量:1.60m 3ナンバー、1ボックスカー、RV車、外車の制限があります。

 

設置場所:立体、機械(ターンテーブルあり)

 

こちらの駐車場は、南海線の岸和田駅まで徒歩7分の場所にあります。

 

花火会場には、徒歩で向かうことになります。

 

徒歩30分ほどかかりますが、岸和田駅から花火会場へ向かう方がたくさんいらっしゃいますので、駅からお祭りムードを楽しみながら行けるので、体感的には30分も歩いてない感覚で、会場につけると思います。

 

駅からは、少し離れているので、駅から抜けるための混雑には比較的巻き込まれにくい位置にあると思います。

 

収容台数も50台以上あるので、確保しやすい駐車場です。

sponsored link