sponsored link

「板橋花火大会」は、川を挟んで対岸で、行われる戸田の花火大会と同時開催となっております。

 

そのため大変盛大な花火大会になっていて、毎年人出も板橋花火大会だけでも54万人ともいわれており、大変盛り上がりのある花火大会です。

 

打ち上げ数は12000発で、東京最大の大玉「尺五寸玉」を打ち上げるほか、「大ナイアガラ」の仕掛け花火や、「ワイドスターマイン」「創作スターマイン」など壮大な打ち上げ花火は圧巻です。

 

日本でも最高峰の花火師10人が繰り広げる夢のような競演の他、体中に響きわたる、大迫力の花火を1時間半かけてゆったりと鑑賞したいものです。

 

当日は、大変混雑をするので、花火大会の基本情報や、交通規制、駐車場の確保についてや、穴場スポットなどもご紹介していきたいと思いますので、最後までご覧ください。

 

今回は、2018年の板橋花火大会の駐車場や交通規制、場所、穴場などの情報について紹介します。

 

2018年の板橋花火大会の基本情報

2018年の花火大会の開催日は、8月5日(予定)です。

 

雨天決行ですが、荒天の場合は、8月6日(予定)に延期になります。

以降は、中止になります。

 

詳しくは、板橋区観光協会までご連絡してみてください。

お問い合わせはこちら。

電話:03-3579-2255

 

お電話が繋がりにくいときは、 時間をおいてかけ直すか、ホームページにも関連事項が載っておりますので、お出かけ前に確認してみてください。

 

ホームページはこちら。

http://itabashihanabi.jp/faq.html

 

 

花火打ち上げ時間は、19:00頃から、20:30頃までの約1時間30分の予定となっております。

 

 

花火の打ち上げ場所は、板橋区船渡の荒川河川敷になっております。

打ち上げ場所の詳細はこちらから。

板橋 打ち上げ場所

 

おすすめの駐車場

板橋花火大会では臨時駐車場は用意されておりません。

 

板橋花火大会では、広域の交通規制が実施されるので、駐車場を確保するのであれば、交通規制がかかっていない場所に確保する必要があります。

 

交通規制外ギリギリのラインには、高島平駅や西台駅や浮間舟渡駅がありますが、大変混雑が予想されますので、こちらの駅周辺はおすすめできません。

 

帰りの規制が解除されてからも、しばらくは渋滞が続き、混雑から抜け出せず、時間をつぶしかねないので、もう少し離れた場所の駅付近のコインパーキングなどの利用が好ましいでしょう。

 

今回は、混雑が比較的少ない駐車場を1つだけご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

sponsored link

おすすめの駐車場:ナビパーク板橋志村1

住所:東京都板橋区志村三丁目32-16

収容台数:109台

営業時間:24時間営業

料金:24:00から24:00まで、20分100円。

最大料金:平日は、500円(繰り返し可能)

土日祝は1000円(繰り返し可能)

 

車両制限:幅 1.90m、高さ 2.10m、長さ 5.00m、重量 2.50t、車底 15cm以上。

ゲート式。

 

こちらのパーキングは、都営三田線の志村三丁目駅まで徒歩9分の場所にあります。

 

会場には、志村三丁目駅から蓮根・西台・高島平の駅で下車して各駅とも徒歩20分ほどです。

 

駅からは案内表示板にしたがい会場まで進んでください。

 

ここまで離れていれば、混雑が比較的少ないので、渋滞に巻き込まれることも少なそうですが、多少の渋滞は覚悟をしましょう。

 

会場までのバスは、17時頃までは運行しておりますが、17時以降は交通規制のためバスは走りません。

 

駐車場の場所は、こちらで確認してください。

ナビパーク板橋志村1

 

交通規制エリア

板橋花火大会では当日の交通規制を実施します。

交通規制はこちらの図の範囲で行われます。

出典:http://flyfsa.com/wp-content/uploads/2016/06/itabashi_hanabi_map_2017.jpg

 

会場周辺は、車両通行止めなどの規制がかかり、17:00頃から21:45頃までを予定しております。

 

交通規制には、警察や交通警備員が配置されていて、迂回などの誘導に当たっておりますので、指示に従い気を付けてお進みください。

 

また、交通規制が始まる前の正午過ぎには渋滞が始まりますので、車での来場をされる方は、時間に余裕をもってお出かけできるよう心掛けたほうがよさそうです。

毎年、路上駐車が後を絶たないようで、周辺近隣の方に大変ご迷惑が掛かっているようなのです。

 

緊急車両の通行の妨げにもなりますので、路上駐車はしないようにしましょう。

 

 

観覧の穴場スポット

 

穴場スポット:戸田市側の河川敷付近

 

この日は、戸田の花火大会も同時開催されるため、両岸の花火大会で、板橋花火大会と一緒に楽しむことが出来ます。

 

板橋の花火大会では、「大ナイアガラ」の仕掛け花火が有料席でなければ鑑賞することが出来ないようになっております。

 

しかし、戸田花火大会が行われる河川敷からは、無料で「大ナイアガラ」を見ることが出来ます。

 

他ではなかなか見ることが出来ない仕掛け花火なので、ぜひ見て頂きたいと思うので、戸田側の河川敷が絶対おすすめです。

 

板橋側の河川敷よりも戸田側の河川敷の方が、混雑が比較的少ないと思います。

 

戸田の花火大会はもちろん、板橋の花火大会の有料席でなければ見れない花火を観覧できるので、場所取りだけは正午過ぎには確保したいものですね。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる