sponsored link

夏の夜空を彩る花火。

毎年の夏の楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

手持ち花火とはまた違う楽しみのある花火大会ですが、兵庫県の県下最大級の花火大会と言えば、淡路島まつり花火大会!

 

夏の夜空と海を同時に彩り、視界一面が花火で埋め尽くされるような、人気のある花火大会です。

毎年約6万5000人の人々がこの花火を見に訪れます。

 

今年は、例年よりも数を増やし、約7000発の花火が打ち上がります。

 

今回は、2018年の淡路島花火大会の屋台や打ち上げ場所、穴場などの情報について紹介します。

 

淡路島まつり花火大会2018の基本情報

淡路島まつり花火大会の見どころと言えば、夜空と海面の両方に映る幻想的な花火の世界です。

 

全国の有名花火師から取り寄せ、そこからさらに厳選され打ち上げられる、約320mにも開く尺玉の迫力も有名です。

約250mの防波堤を使った「超ワイドスターマイン」は大好評です。

 

他にも、全国随一、斜め打ちの「水中スターマイン」、ミュージック花火など、大掛かりで、見ていて驚くような趣向を凝らした時間を楽しむことができます。

 

 

そんな淡路島まつり花火大会ですが、今年、2018年の開催日時は、8月6日の予定です。

 

打ち上げ時間は、20時から20時50分。

 

花火は小雨決行、荒天中止です。

 

当日は800台の有料駐車場も用意されます。

場所は洲本市営バスセンター前など。

打ち上げ場所までは徒歩で約5分の距離があります。

 

また、花火大会当日には、打ち上げ場所からは少し離れた場所になりますが、各学校のグラウンドが無料駐車場として開放されます。

 

無料駐車場は次の通りです。

 

・洲浜中学校グラウンド(13時~)

・第一小学校グラウンド(15時~)

・第三小学校グラウンド(13時~)

・洲本高校グラウンド(17時~)

・青雲中学校グラウンド(17時~)

 

当日は交通規制もあり、わりと早い時間から道路が混み始めるようなので、充分に時間に余裕を持って出発するのをおすすめします。

 

 

また、花火大会の前、8月4日と5日の2日間、おどり大会が開催されます。

 

開催時間は両日とも18時から22時まで。

 

21時40分ごろからは、振興協会による総踊りもあります。

この総踊りは2日間ともに行われます。

 

3日間、花火におどりに、夏を感じることができるお祭りです。

 

 

淡路島まつりに関する問い合わせは、

 

  • 「淡路島まつり実行委員会」

TEL: 0799-22-2777 /E-mail: info@sumoto-cci.org

 

  • 「洲本市役所商工観光課内」

TEL: 0799-24-7613 /E-mail: shoukou@sumoto.lg.jp

 

よりすることができます。

 

打ち上げ場所ですが、兵庫県洲本市、大浜海岸周辺の洲本港郊外 港南防波堤より打ち上がります。

淡路島 打ち上げ場所

詳しい地図はこちらです。

屋台の出店情報

 

お祭りと言ったら大人も子供も楽しみなのが屋台です。

美味しい物を食べながら、お祭りを楽しむことができるなんて、最高の時間ですよね。

毎日の仕事の疲れも飛んで行ってしまいそうです。

 

 

おどり大会の当日の2日間も、屋台の出店が約25店舗あるようです。

 

出店場所は、住友銀行から商工会議所会館(市道市役所前線)までです。

 

営業時間は、夕方17時から22時までになります。

 

花火大会の日にも多くの屋台の出店があるようです。

 

 

屋台の種類ですが、例年、定番の金魚すくいやかき氷の屋台が並びます。

 

また、淡路島のソウルフードとも言われている「ピンス焼き」の屋台の出店もあります。

 

ピンス焼きとは、見た目はカステラのようなふわふわの生地で、中がとろりとして美味しい半熟の丸いお菓子です。

このピンス焼き、淡路島でのお祭りや縁日では定番のようで、行列ができるほどに人気なんだとか。

 

地元の方にも愛されているピンス焼き、是非一度は食べておきたいですね!

 

sponsored link

観覧の穴場スポット

 

どの花火大会もそうですが、人気な花火大会ほど当日は人で混雑しますよね。

 

人混みが苦手、という方もたくさんいらっしゃると思います。

近くで見るのも迫力があって見応え抜群ですが、少し離れて人混みを避けてゆっくり見られる花火もまた綺麗です。

 

ここでは、人混みを避けてみることができる淡路島まつり花火大会の穴場スポットをご紹介いたします。

 

 

穴場スポット① 大浜海水浴場(大浜公園)

 

洲本I.Cから車で15分ほど離れた場所にある大浜海水浴場。

大浜公園ともいいますが、ここは地元の方が良く利用される穴場スポットです。

 

視界を遮るものがなく、迫力のある花火を楽しむことができます。

 

また、当日は屋台の出店もあるようで、花火を見ながらグルメも楽しむことができます。

 

<大浜海水浴場(大浜公園)>

〒656-0024 兵庫県洲本市海岸通1丁目

 

 

穴場スポット② 三熊山山頂洲本城跡

 

こちらは洲本I.Cから車で20分ほどです。

普段は夜景スポットとしても人気な場所です。

 

打ち上げ場所から離れているので、見える花火は小さめになりますが、夜景と花火のコラボレーションが楽しめます。

 

<三熊山山頂洲本城跡>

〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1

sponsored link