sponsored link

この記事では、2018年の神宮外苑花火大会の交通規制や打ち上げ場所などの情報について紹介します。

2018年の神宮外苑花火大会の基本情報

毎年大都会の夜空を彩る歴史ある花火大会・神宮外苑花火大会。

有名アーティストのライブもあり、花火と一緒に盛り上がれそう。

 

開催日:2018年8月20日(予定)

花火打ち上げ時間:19:30~20:30(予定)

 

荒天時:8月21日に延期(予定)

打ち上げ時間は、変更なしの19:30~20:30(予定)

 

最寄り駅:JR「千駄ヶ谷駅」、「信濃町駅」、「代々木駅」

東京メトロ「外苑前駅」、「青山一丁目駅」

都営大江戸線「国立競技場駅」

 

打ち上げ場所:明治神宮外苑(神宮第二球場付近)

打ち上げ数は、なんと12,000発です。

 

東京の花火大会でも、トップクラスの打ち上げ数で、毎年各会場や無料観覧を合わせると100万人が花火を観覧しに来るそうです。

混雑は必須ですが、場所が広いので花火が見える場所も多数あります。

 

また、花火大会が中止や延期になった場合には公式ホームページなどで発表しています。

開催延期や中止の発表は、8月20日 正午に予定しています。

 

ただし、状況により14:00頃になる場合もあります。

天候がはっきりしない場合には12時から14時の間でこまめにチェックをする事をおすすめします。

 

電話受付:03-3547-0920

0180-99-3434(当日のみ)

ホームページ:http://www.jinguhanabi.com/(2017神宮外苑花火大会)

 

 

小雨の場合は決行、台風や強風を伴う強い雨の時には、翌日の8月21日に延期になります。

ゲリラ豪雨などの突然の雨に備えて、レインコートや雨具を持参すると良さそうです。

 

有料観覧席は、打ち上げ会場の近くにあります。

・神宮球場(16:00開場)

・秩父宮ラグビー場(16:00開場)

・神宮軟式球場(15:00開場)

・東京体育館敷地内(17:00開場)

 

2013年までは、東京体育館敷地内は無料観覧が可能でしたが、現在は有料観覧会場となっています。

有料観覧会場は、花火以外にもライブやイベントブースなどがたくさんありおすすめです。

 

花火だけ楽しんでサクッと帰りたいと思う方は、この有料観覧スポット周辺にたくさんの穴場無料観戦スポットがあります。

穴場スポットで花火を見て有料で観覧している人達が駅に向かう前に電車に乗るのは混雑を避けられると思います。

 

穴場スポットは、神宮軟式球場の横は広い空が見えるスポットがあります。ゆったりと見ることができますね。

このように、探せばたくさんありますので早めに現地入りして混み始める前にお気に入りの場所を探してみるのもいいですね。

sponsored link

 

交通規制エリア 

花火大会当日の交通規制についてです。

 

交通規制:2017年8月20日(日)

17:00頃~花火終了後1時間ぐらいまで。

 

有料観覧エリアだけでも、約30万人の人が毎年訪れます。

無料で見られる周辺を合わせると、およそ100万人規模の花火大会となります。

 

そうなると人と車で大変混雑しますので、交通規制もあります。

当日の交通規制に従って、十分注意をして花火会場に向ってくださいね。

 

交通規制等につきましては、花火の管理事務所だけではなくて直接警察に問い合わせるのも有効です。

神宮外苑の道路などを管轄しているのは「原宿警察署」と「赤坂警察署」になります。

 

 

神宮外苑エリアは、駐車場もそこそこありますし、高速道路のインターが近い事もあり車が多く走っています。

当日は、徒歩で向かう人が8割以上だと思いますので車には気をつけて花火を楽しんでくださいね。

 

神宮外苑で有名なイチョウ並木は、18:00~21:30までは「歩行者天国」となります。

 

首都高速道路で、神宮外苑エリアから一番近い「外苑上り出口」は20:00~21:30まで使用禁止です。

 

昨年度(2016年)の交通規制図です。参考にしてみてください。打ち上げ場所は神宮第二球場付近です。

出典:http://newyork-someday.seesaa.net/upload/detail/image/E7A59EE5AEAEE88AB1E781ABE5A4A7E4BC9A-thumbnail2.jpg.html

 

18:00~21:30は、外苑橋から信濃町能面に交通規制があり、「首都高速外苑入口のみ可」となっています。

会場周辺は、道路が広く車も多数は知っていますが、普段は大渋滞という事もありません。

神宮外苑から少し走ると信濃町や千駄ヶ谷駅などの周辺道路は混雑が予測されます。

 

一方通行も多く、信号のある交差点も右折左折が複雑です。

あまりこちらに来ることがない方は、もし間違ってしまっても外苑を一周して元の場所に戻る事ができますのであせらずに運転をしてください。

 

普段慣れている方も、交通規制により道路状況がかなり違いますので

車で来る予定の方は、交通規制がかかる1時間から2時間前には神宮外苑付近には到着して、駐車場の確保をするのが良さそうです。

 

電車で来る方は、信濃町を降りて神宮外苑方向に向かう途中に素敵なビアガーデンもありますので、そこでちょっと飲んで、後は散歩しながら花火を見るというのも楽しそうです。

 

神宮軟式球場では、楽しいイベントも開催されるようですのでお子様連れのファミリーも楽しんで花火までの時間を過ごすことが出来ます♪

 

「神宮外苑花火大会」は、東京の花火大会でも人気ランキングは上位を常にキープしています。花火やライブなど思い思いの「神宮花火大会」を楽しんでください。

sponsored link

素敵な彼女が簡単に見つかる話題のアプリ|今すぐ彼女が欲しいメンズは必見だ!

kappuru

「できることなら、彼女が欲しいけど、自分は奥手だから・・・」

「女友達は少ないし、毎日仕事が忙しくて出会いもない」

「街で声をかけるなんて、自分には恥ずかしくて絶対無理」

こんなふうに思って、彼女をつくることを諦めていませんか?

確かに、駅やショッピングセンターで「この女性いいな」と思っても 声をかけるのはかなり勇気がいりますよね。

「何、この人 と女性から気持ち悪がられたらどうしよう」

「冷たくあしらわれたら傷つくしな」

そう考えてしまって、一歩を踏み出せない男性は案外多いんですよ。



でも、大丈夫です。

もし、あなたがスマホをお持ちなら、これから紹介するアプリを使えば 簡単に理想の彼女を手に入れることができますから。

そう言うと、何だか胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。



ただ、あるスマホアプリでは、毎日約10万組以上の 男女のマッチングが成立しているんですよ。

最近、AneCanやCLASSYなどの有名雑誌で紹介されて話題の タップル誕生というアプリは、毎日4500人が登録している 大人気の恋活アプリです。

kappuru

タップル誕生は、これまでに、2500万組のマッチングが成立していて 恋活アプリとして高い実績を誇っています。

とにかく登録者数が半端なく多いので これならあなたの理想とする女性に出会える確率もぐっと高くなります。



それこそ、街中でナンパなんて原始的なことをしている場合じゃないですよ。

もし、あなたが今すぐ可愛い彼女をつくりたいと考えているなら こちらからタップル誕生をチェックしてみてください!

公式ページ⇒タップル誕生の詳細をチェックしてみる