sponsored link

楽しかった夏も終わりを迎えて、朝の肌寒さと静けさに、寂しさなどを感じてしまう秋ですが、秋にだってたくさんの楽しみ方があります。

 

食欲の秋や芸術の秋、さまざまですが、その中の一つが紅葉ですね。

 

京都にある北野天満宮は、梅の名所としても有名ですが、県内でも人気の紅葉スポットでもあります。

季節を通して自然を楽しめるのって素敵ですよね。

 

特にモミジが有名で、その数は約350本。

樹齢400年近い木もあるんだとか。

 

秋の京都はとても魅力的。

その分、「渋滞や混雑はどれくらいなんだろう…」と心配になりますよね。

 

そこで今回は、2018年の北野天満宮の紅葉の見頃やおすすめの駐車場、混雑の回避方法をご紹介します。

 

 

紅葉の見頃の時期 

北野天満宮の紅葉は、11月中旬から色づきが始まります。

そして、12月上旬まで楽しむことができます。

 

紅葉の季節はあっという間に過ぎてしまいますよね。

それに、自然の変化は年によっても違いがあります。

 

せっかく紅葉を見に行ったけれど、見頃を逃していた…なんてことにもなりかねません。

 

ちなみに私の友人には、紅葉を見に行ったけれど着いてみると散っていた…という人がいました。

 

なんだかんだ他の観光地にも行って、楽しかったと言って笑顔で帰ってきましたので良かったのですが、みなさんにはそういうことにはならないでほしいな、と思っています。

色づきの状況がインターネットから確認できないかと探してみると、京都新聞社のサイトにて、各名所の紅葉の色づき情報がまとめられているページがありましたので、ご紹介しておきます。

こちら(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/momiji/)から確認できます。

是非参考にされてください。

 

また、見頃を迎える時期にはもみじ苑の公開やライトアップが行われています。

 

京都の茶菓子もいただくことができます。

綺麗な紅葉に茶菓子、嬉しいですよね。

 

もみじ苑の公開は、その年の紅葉の状況によって変わるようですが、例年10月下旬から12月上旬までになります。

 

昨年は10月25日から12月4日までの公開だったようです。

 

紅葉のライトアップは、見頃に合わせて例年11月中旬から12月上旬まで行われています。

時間は日没から20時までとなります。

 

昨年は11月12日から12月4日までの間、ライトアップが行われました。

 

2018年の詳しい開催日時や入場料については、北野天満宮の公式サイトやFacebookページから確認できます。

公式サイトはこちら(http://www.kitanotenmangu.or.jp/index.php)です。

 

 

おすすめの駐車場

 

混雑が予想される場所へ行くときは、公共の交通機関を利用されることをおすすめしますが、車で観光に行くとなったら気になるのが駐車場ですね。

 

目的地に着く直前になって、「駐車場のこと忘れてた!」なんてことにならないように、駐車場のチェックも事前にしておきたいところです。

 

ここでは、北野天満宮に行く際のおすすめの駐車場を2つご紹介します。

 

 

  • 北野天満宮第1駐車場

北野天満宮には参拝専用の駐車場が用意されています。

 

住所:〒602-8384 京都府京都市上京区紙屋川町879

開場時間:9:00~17:00

駐車可能台数:300台

料金:参拝者に限り無料

問い合わせ先番号:075-461-0005

 

こちらの口コミを見ますと、参拝専用の駐車場ということで、「参拝にかかる時間のみ駐車可能」ということです。

時間の制約もあるようですが、通常の参拝の範囲であれば特に問題もないようです。

 

ただし、毎月25日は縁日のため駐車できなくなっていますので注意してください。

sponsored link

 

  • 北野天満宮北パーキング

もう一つが、北野天満宮からも近く、約150mの距離にある北野天満宮北パーキングです。

土日でも最大800円と、北野天満宮周辺で一番安い駐車場がこちらになります。

 

住所:〒602-8392 京都府京都市上京区北町(御前通)627

営業時間:24時間

料金:

(通常料金)

全日  8:00~20:00 1時間200円

全日 20:00~ 8:00 1時間100円

 

(最大料金)

平日   8:00~20:00は600円

土日祝  8:00~20:00は800円

全日  20:00~ 8:00は500円

 

ちなみに、北野天満宮内を一周するのにかかる時間は30分程度だそうです。

 

駐車場を選ぶときは、滞在時間を含めて考えると良さそうですね。

 

 

混雑を回避する方法

そしてもうひとつ、車での観光で心配になることと言えば混雑ですよね。

 

京都にはたくさんの名所がありますが、それは紅葉も同じです。

ただ、北野天満宮は嵐山などの名所のエリアからは外れた場所にあるため、超がつくほどの混雑にはならないようです。

 

大混雑にはならないものの、日中は修学旅行中の学生さんなどで混雑気味になります。

また、ライトアップを目的に来る方も多く、その時間帯も混んでいるようです。

 

混雑を避けて、ゆったりと紅葉を楽しみたいのであれば、午前中の早い時間、またはライトアップ前の夕方(日没前)に行くのがいいでしょう。

 

午前中であれば、比較的駐車場の空きもあるようです。

 

 

以上、北野天満宮の紅葉の見頃やおすすめ駐車場、混雑を避けて見られる時間帯についてご紹介しました。

 

秋の季節を味わうのにもってこいの紅葉狩り。

京都の街並みと合わせての景色は綺麗でしょうね。

 

是非、ゆっくりと楽しんできてくださいね。

sponsored link