sponsored link

常陸國總社宮例大祭、通称「石岡のおまつり」は、茨城県で行われている秋のお祭りです。

関東三大祭の1つとされていて、毎年9月に行われています。

 

期間中は、約40万人の人々が訪れる、人気のお祭りでもあります。

 

石岡のおまつりは、石岡市民で力を合わせて行われていて、その分思い入れのある人が多いです。

お祭りの時期に合わせて帰省する、という方も多いといいます。

 

古くから行われている、伝統的なお祭りでもあります。

 

 

今回は、2018石岡祭りの交通規制や駐車場、開催日程、開催時間などを紹介します。

 

 

 

石岡祭りの基本情報

今年、2018年の「石岡のおまつり」の開催日程は、次の通りです。

 

9月16日~18日(予定)

 

期間中は、次のような行事があります。

 

  • 9月15日 ≪例祭≫

 

お祭りの前には、例祭が行われます。

毎年9月15日の決まった日に行われています。

 

お祭りの中で最も重要とされている神事で、午前10時から代表者や来賓で行われます。

石岡市内の全ての町を代表し、土橋町と富田町によって獅子舞やささらの奉納があります。

 

 

この日は式典のみが行われます。

観光行事はありません。

 

 

  • 9月16日 ≪神幸祭≫

 

常陸國總社宮の御分霊(分身)が、大神輿に乗って年番町にある仮殿まで移動するお祭りです。

 

・午後2時の花火を合図に大神輿が出御し、二千人を超える共奉行列と共に仮殿へ向かいます。

 

・午後18時頃からは、獅子と山車の協演を楽しむことができます。

 

 

  • 9月17日 ≪奉祝祭≫

 

・午前中 常陸國總社宮境内にて奉納相撲が開かれます。

 

・午後3時~ 駅前通りにて幌獅子パレード

演奏に合わせて獅子が舞います。

 

・午後6時45分~ 駅前通りにて山車パレード

山車では踊り手の舞いが見られます。

 

・午後8時半頃 仮殿祭

仮殿に着いたら、巫女舞いが行われ、紅白の餅を撒くことで年番町の安全を祈願します。

sponsored link

 

  • 9月18日 ≪還幸祭≫

 

・午後2時~ お祭りの初日に年番町の仮殿へ移動した大神輿が、逆コースで還御します。

・午後4時~ 年番町の引き継ぎが行われます。

 

石岡のおまつりは、年番制度が設けられていて、15ある町の中で1年交代でお祭りの最後に次の町へと引き継がれます。

年番町となった町は、1年間神社への奉公を中心となって行います。

 

平成29年の年番町は、「青木町」です。

 

・午後18時頃からは、お祭りの終演に、もう一度、獅子や山車の協演を楽しむことができます。

 

 

開催場所は次の通りです。

 

茨城県石岡市内中心市街

常陸國總社宮

住所:茨城県石岡市総社2丁目8-1

 

 

石岡のお祭りでは、「幌獅子パレード」と「山車パレード」が見どこで、とても迫力があります。

 

舞いに合わせて太鼓や鐘、笛によって演奏が行われます。

お祭りの雰囲気をしっかり楽しめそうです。

 

当日はもみくちゃになるほどの混雑になることもあるようですので、気を付けてくださいね。

 

 

交通規制エリア

 

お祭りの期間中は、交通規制が行われます。

出典:http://www.ishioka-kankou.com/page/page000386.html

 

13時~21時まで、石岡駅(西口)から常陸國總社宮までの区間になります。

 

13時からの交通規制ということで、車で行かれる方は午前中に現地に着くように出発されるのをおすすめします。

 

 

穴場の駐車場

 

お祭りの当日は、交通規制がありますので、行かれる際には公共の交通機関を利用されるのをおすすめしますが、当日は臨時の駐車場もいくつか用意されます。

 

周辺には有料の駐車場もありますが、収容台数が少なくすぐに満車になってしまうようですので、臨時の駐車場の中からいくつかおすすめの駐車場をご紹介します。

 

 

臨時の駐車場は、交通規制がされる区間のすぐ近くに用意されます。

 

sponsored link

 

  • いしおかイベント広場

 

石岡のおまつりで設置される臨時の駐車場の中でも収容台数も多い大型の駐車場で、常陸國總社宮までの距離も近く、おすすめです。

 

住所:茨城県石岡市若宮3丁目1-1

料金:無料

常陸國總社宮まで:徒歩13分

 

 

  • 石岡運動公園

 

こちらの駐車場も、収納台数が多く用意されています。

 

常陸國總社宮までは徒歩45キロと距離がありますが、石岡駅までのバスが出ていますのでこちらを利用されるといいかと思います。

料金も片道170円とそこまで高くありません。

 

石岡駅に着いたら、そこから常陸國總社宮までは徒歩で18分です。

少し距離がありますので、歩くのが苦ではない方はこちらの駐車場をおすすめします。

 

住所:茨城県石岡市南台3丁目34-1

料金:無料

常陸國總社宮まで:徒歩45分

 

 

以上、「石岡のおまつり」の基本情報や交通規制、おすすめの駐車場についてご紹介しました。

 

地元の方から愛されているお祭り、いままで雨で中止になったことはないそうです。

 

午前中に着くように行き、現地で早めのお昼ご飯など楽しむと、ちょうどいい時間になりそうですね。

 

石岡のおまつりは3日間でそれぞれ違った内容が楽しめるようになっています。

混雑には是非注意していただいて、お祭りを存分に楽しんできてくださいね。

sponsored link