秋のいちょう並木は歩いているだけで癒されますよね。

 

東京の八王子にも、素敵ないちょう並木があります。

 

八王子市追分町から高尾駅入り口へ続く、国道沿いの約4kmの道、その数は約770本。

秋の季節には是非歩いてみたいものです。

 

黄色に埋め尽くされる道は綺麗でしょうね。

立ち止まって上を眺めてしまいそうです。

 

 

そんな、いちょうが素敵なこの場所では、毎年秋になると「八王子いちょう祭り」が行われています。

踊りやクラシックカーパレードが人気のお祭りです。

 

今回は、2017年の八王子いちょう祭りの駐車場や交通規制、雨天時の対応などを紹介します。

 

 

八王子いちょう祭りの基本情報

 

今年の八王子いちょう祭りは、

市制100周年の記念と東日本大震災の復興への思いを込めて、

 

“『市制100周年記念事業』『東日本大震災復興応援事業』

<Say YES! Smile together! ~みんな 笑顔で!~>”

 

というテーマを掲げて開催されます。

 

 

2017年の八王子いちょう祭りの気になる開催日程ですが、

 

  • 2017年11月18日(土) 9:00~17:00
  • 2017年11月19日(日) 9:00~16:30

 

の日程で2日間にわたって行われる予定です。

 

 

イベントサイトには雨天時の場合についての記載は特にありませんでしたが、

過去に雨が降った年にも中止にならず、お祭りが行われています。

 

なので、雨の場合でも中止の心配はしなくて良さそうです。

 

 

その他、各イベントや最新情報については、

イベントサイトやツイッターから知ることができます。

 

  • 八王子いちょう祭りの公式イベントサイト⇒ http://www.ichou-festa.org/
  • 公式ツイッター⇒ https://twitter.com/ichoufesta

sponsored link

穴場の駐車場

 

お出かけの際に車で行くときには、事前に調べておかないといけないのが駐車場ですね。

 

八王子いちょう祭りに車でお出かけの場合の駐車場ですが、

専用の駐車場の準備はされません。

 

当日は周辺の有料の駐車場を使うことになります。

 

会場の周辺にも有料の駐車場はありますが、

収容台数が少なくかなり混雑するようで、空きを見つけるのに苦労するようです。

 

混雑の中、駐車場を探すのは大変なので、

少し離れた場所の駐車場に停め、そこから電車を使って会場を目指す方法をおすすめします。

 

ちなみに会場の最寄り駅は「JR西八王子駅」です。

 

JR西八王子駅から会場までは、目指す場所にもよりますが、

どの会場も徒歩で2分から15分の間で着きますので、

話しながら歩いているとあっという間だと思います。

 

今回は、その1つ隣の駅、「JR八王子駅」周辺にある駐車場を、

収納台数の多い駐車場からいくつかご紹介します。

 

ちなみにJR八王子駅から隣の西八王子駅までは、3分と片道140円で到着します。

 

駐車場を探し回って苦労するよりは、

お金はかかりますがスムーズに駐車ができる方が気分的にもいいのかな、と思います。

 

なかなか停められないと、ついイライラして喧嘩に…なんてこともありますしね。

 

当日の交通規制も気にしなくていいので心配事が1つ減りますよ。

 

 

  • タイムズセレオ南口

 

JR八王子駅まで徒歩1分と、あまり歩かなくていい場所にあります。

お祭り帰りの疲れた足のことも考えると、近場に停めておいた方が楽ですからね。

 

 

住所:東京都八王子市旭町1-17

営業時間:24時間

収容台数:92台

料金:1時間/400円、以降30分/200円

最大料金/当日24時まで1200円

JR八王子駅まで:徒歩1分

 

 

  • タイムズサザンスカイパーキング

 

こちらの駐車場も八王子駅まで徒歩1分です。

収納台数も2倍くらい用意されていますので、1つ目の駐車場よりも空きを探しやすいと思います。

 

住所:東京都八王子市子安町4-7

営業時間:24時間

収納台数:185台

料金:1時間/400円、以降30分/200円

最大料金/当日24時まで1200円

 

 

どちらの駐車場も最大料金が1200円に設定されていて、

昼間と夜間で区切られていません。

 

なので、駐車場代のことは忘れて、安心して朝から夕方までゆっくり楽しむことができますね。

 

当日は土日とういうこともありますので、

行こうと思っている人は早めのお出かけをおすすめします。

sponsored link

 

交通規制エリア

 

八王子いちょう祭りでは、当日に車両の交通規制が行われ、歩行者天国となります。

 

  • 規制場所

多摩御陵参道入口交差点 から 近藤内科医院前 まで

 

  • 規制日時

11月18日(土)・19日(日) 10:00~16:00

以下のオレンジの線で示した区間が交通規制の対象となります。

 

いちょう 交通規制

 

 

 

また、期間中に行われるイベント、

クラシックカーパレード中にも交通規制が行われます・

 

  • 規制場所

多摩御陵入口交差点 から 追分町交差点 まで

 

  • 規制日時

11月19日(日)11:55~13:30

以下のオレンジの線で示した区間が交通規制の対象となります。

クラシックカーパレード中 交通規制

 

 

以上、「八王子いちょう祭り2017」の基本情報や駐車場、交通規制についてご紹介しました。

 

パレード以外にも、露店の出店やフリーマーケットなんかもあります。

いちょうに食べ物、踊りなどなど、たくさんの楽しみが用意される八王子いちょう祭り。

楽しみが多いと嬉しくなりますね。

 

是非、みなさんで秋の紅葉と共にゆっくりとお祭りを楽しんでいただきたいな、と思います。

日頃の疲れを癒してきてくださいね。

 

季節の変わり目でもあるので、風邪には気を付けて、暖かい洋服を選んでのお出かけをお願いしますね。

sponsored link