「クリスマスプレゼントはいつ渡すといいんだろう?こどもが喜ぶタイミングが気になる・・・一般的にはどちらがよいのか教えて欲しい!」

とお悩みの方にお答えします。

 

こどもへのクリスマスプレゼントはいつ渡すの適当かイヴかクリスマスか迷っちゃいますよね。

 

本記事では、24日のクリスマスイブと25日のクリスマスのどちらに渡す方が良いのか解説しています。

 

クリスマスプレゼントを渡すのはいつが良いのか…

まず、結論から言うと、クリスマスプレゼントは25日の早朝に子供の枕元に置いておくのが最適だと考えられます。これは、以下の2つの理由によります。

 

  • 日本では25日に渡すのが一般的
  • 25日にプレゼントを渡すことに意味があるから

 

では、順番に説明していきます。

sponsored link

日本では25日に渡すのが一般的

まず、日本では、24日の夜に子供が寝静まった後、こっそりと枕元にプレゼントを置いておき、子供が朝目覚めたときに、プレゼントに気づいて大喜びするというのが定番な光景となっています。

 

つまり、多くの子供がプレゼントを受け取るのは25日の朝であり、24日の朝にプレゼントをもらう子供は比較的少ないと言えます。

私が小学生の頃には、たいてい25日になると学校の休み時間にはクリスマスプレゼントに何をもらったのかが話題となりますが、24日の時点でプレゼントをすでにもらっていたクラスメイトは一人もいませんでした。

 

そして、ここで、重要なのは子供たちがプレゼントを受け取った場合、その日が平日でまだ冬休みに入っていないならば、ほぼ間違いなく学校でクリスマスプレゼントの話題になるということです。

 

つまり、自分の子供だけが24日にクリスマスプレゼントをもらっており、学校でプレゼントについてクラスメイトに話した場合、「クリスマスプレゼントってクリスマス当日の25日にもらうのが普通だよね?」と言われる可能性が高いのです。

 

そのとき、お子さんがどんな気持ちになるのか想像してみてください。

 

クリスマスプレゼントを渡す日は、通っている学校や地域によって異なるため、事前にママ友などに確認しておき、仮に24日に渡す家庭が多いなら、24日の早朝に子供の枕元においておくと良いでしょう。

 

クリスマスプレゼントを渡す日については、周りの子供たちの多くが、いつクリスマスプレゼントを受け取るのか事前にしっかりと調査しておくことが重要です。

他の家庭の情報が分からないならば、25日の朝に渡すのが無難と言えるでしょう。

sponsored link

25日にプレゼントを渡すことに意味があるから

まず、そもそも「クリスマス」というのは、イエス・キリストの誕生を祝う行事であり、新約聖書にはキリストの誕生日を特定する記述はありませんが、12月25日に行われるのが通例となっています。

 

そして、キリスト教で用いられる暦である教会暦では、日没を一日の境目としているので、24日の夕方に日が沈んだ瞬間から25日のクリスマスが始まると考えています。

つまり、24日の夕方から、すでにクリスマスが始まっているのです。

 

さらに、キリスト教圏ではクリスマスの日には家族と一緒に過ごし、家族にプレゼントを贈ることで、その人への「愛」を示すとされています。

よって、クリスマス当日の25日に、子供にクリスマスプレゼントを贈ることは、子供への愛情を示すことを意味しており、25日にプレゼントを渡すこと自体に重要な意義があるのです。

もともとクリスマスという行事は欧米を起源とするものなので、できる限り欧米の習わしに合わせておく方が良いでしょう。

 

以上から、24日ではなく、25日の早朝にクリスマスプレゼントを枕元においておき、25日の朝に子供が目覚めた際に、両親からの愛情の証であるクリスマスプレゼントをもらうというのが、プレゼントの渡し方としては最適だと考えられます。

 

まとめ

クリスマスプレゼントは、24日ではなく、25日の早朝に子供の枕元においておくことをオススメします。これは、以下の2つの理由によります。

  • 日本では25日に渡すのが一般的
  • 25日にプレゼントを渡すことに意味があるから

 

また、24日の夜は、子供たちは翌朝のクリスマスプレゼントを想像して興奮しているため、寝静まってからすぐに枕元に置こうとすると、途中で目が覚めてしまった場合にはプレゼントに気づいてしまい残念な結果となります。

 

そのため、完全に睡眠状態に入っていると確信できる25日の早朝4時くらいに枕元においておくことをオススメします。

基本的には、クリスマスプレゼントは25日の朝に渡す方が良いのですが、あなたのお住まいの地域や小学校、学年によってもプレゼントを渡す日は異なるので、事前にママ友に確認しておきましょう。

 

クリスマスは家族と映画やドラマ、アニメを見て、自宅でまったり過ごそう!

クリスマスは家族と一緒に過ごすというそこのあなた。

お出かけのご予定はありますか?

 

商業施設や人気スポットは、カップルや家族連れでごった返してしまうので、落ち着いてゆっくり過ごすのは難しいかもしれません。

それに12月下旬からはインフルエンザも流行するので、人混みでインフルに感染してしまったら、せっかくの楽しい冬期休暇が台無しです。

sponsored link