大阪造幣局の「桜の通り抜け」において、2018年の日程やアクセス方法などの基本情報についてまとめておきます。

また、造幣局の桜の見ごろ時期についても紹介します。

※最新情報が入り次第、追記します。

大阪造幣局の「桜の通り抜け」の日程

まずは、造幣局の桜を鑑賞できる日程と時間についてチェックしておきます。

この記事を書いている時点では、2018年の「桜の通り抜け」の日時は公表されていないので、過去の開催日時を参考にして予想していきます。

【2017年の開催日時】

4月11日から4月17日まで

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

※日没後にぼんぼりなどでライトアップします。

出典:http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

ここで、るるぶやwalkerpkusなどの情報サイトによると、造幣局の桜の見ごろは、例年4月中旬になるとのことなので、2018年の開催日時も上記から大きく外れることはないと考えられます。

 

また、造幣局のサイトによると、過去には「桜の通り抜け」の日程について、以下のように説明されていました。

平成28年の桜の通り抜けの開催期間につきましては、平成28年3月中旬頃に決定の予定です。

出典:http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

以上から、3月中旬までは、正確な日程は分からないようです。

sponsored link

住所とアクセス方法

さて、次に大阪造幣局の住所やアクセス方法についてまとめておきます。

【住所】

住所:530-0043 大阪市北区天満1-1-79

大阪市北区天満1-1-79

【アクセス方法】

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

【問い合わせ】

造幣局広報室 :tel 06-6351-5105

【来場する際の注意点】

大阪造幣局の構内やその周辺には駐車場がないので、公共交通機関で来場するしかありません。

また、桜の通り抜けの期間中は、造幣局周辺の道路は駐停車禁止となっているので、車で来場しようとしても停車する場所がないのです。

さらに、桜の通り抜けの期間中は、交通規制も行われ、車だけでなく自転車の通行が禁止されるエリアもあるので、事前に確認しておきましょう。

交通規制のエリア

以下の地図をご覧ください。

交通規制

凡例

出典:http://www.mint.go.jp/koushin/topics/2015_kotsukisei.html

上の地図に示されているように、造幣局周辺の道路は、駐停車禁止となっており、自転車の通行が規制されているエリアもあります。

もちろん、造幣局から離れたところにあるコインパーキングや駐車場などに車をとめて来場することも可能ですが、桜の通り抜けの期間には午前中で満車となる可能性が高いです。

さらに、周辺道路も大混雑するので、駐車場に入れないだけでなく、身動きが取れなくなり、立ち往生してしまう恐れもあります。

特に、土日は、「桜の通り抜け」開催時間の午前9時にあわせて、多くの人出が予想されているので、車での来場は諦めて、公共交通機関を利用した方が良さそうです。

その他注意事項

造幣局に来場する場合は、以下の点に注意してください。

  1. 会場内の飲食は禁止
  2. 全面禁煙
  3. ペットの入場禁止
  4. 日傘、自撮り棒の使用禁止

出典:http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

特に、造幣局内での自撮り棒の使用は禁止されており、他のお客の迷惑になったり、怪我やトラブルの原因になるので、使用は控えましょう。

sponsored link

桜の通り抜けの様子


造幣局の桜が見ごろを迎えたときの様子は、上の動画を参照ください。

屋台について

桜の通り抜けの期間は、造幣局の出口から川沿いにかけて多くの屋台が出ています。

  1. 広島焼き
  2. きゅうりの一本漬け
  3. たこ焼き
  4. 綿菓子
  5. 牛すじ煮込み
  6. マグロ
  7. 鮎の塩焼き
  8. ステーキ
  9. 焼き鳥
  10. おでん
  11. ちらし寿司
  12. 焼きそば
  13. りんごあめ
  14. イカ焼き
  15. ベビーカステラ
  16. チョコバナナ

大川沿いには、毎年数多くの屋台が出店し、大勢のお客さんで賑わいます。屋台は、午前11時には大川沿いの通りを埋め尽くしているので、混雜を避けたい方は、午前9時から11時の間くらいに来店することをおすすめします。

土日は、桜の通り抜けの開催時間が午前9時からなので、桜を鑑賞した後、屋台で食事されてはいかがでしょうか。

sponsored link