baby-diamond

赤ちゃん誕生の記念に何かを残したい…と思う方は多いでしょう。
写真や手形など記念アイテムはさまざまありますが、今話題なアイテムは胎毛や髪の毛を使って作るヘアーダイヤモンド。

手元供養のひとつとして知られる遺骨ダイヤモンドと同じ方法で作製され、その美しさには定評があります。

メモリアルダイヤモンドとは?

昨今、よく耳にするメモリアルダイヤモンドは遺骨ダイヤモンドのことで、遺骨に残る炭素を最新の科学技術を駆使して作ったダイヤモンド。愛する故人の輝きを放つ特別なダイヤモンドで供養できるため人気が高まっています。

メモリアルダイヤモンドの値段は288,000円からで、メモリアルダイヤモンドの値段はサイズやカラーによって異なります。
一般的な葬儀や供養よりメモリアルダイヤモンドの値段は抑えられているため、遺族に負担をかけない供養方法とも考えられています。

メモリアルとは、基本的に「記念の、追悼の」と言う意味があり、故人への思い出といった意味合いが含まれますが、髪の毛でも作製できることから、赤ちゃん誕生や結婚の記念に作る方が増え、これはヘアーダイヤモンドと呼ばれています。
特に胎毛は、お母さんの体の中で生え始めた一生に一度だけの貴重な髪の毛。記念のアイテムとして髪の毛から作製するダイヤモンドは最適です。家族の髪の毛を混合してダイヤモンドを作製することも可能で、家族の絆を深める宝石として一生身に付けられます。

なぜ、胎毛や髪の毛からダイヤモンドを作製できるの?

ダイヤモンドは炭素100%でできており、人体にも炭素があるためダイヤモンドを作ることができます。
作製工程は炭素を抽出し、約3日半かけ、複数の処理を施しながら不純物を取り除き、純度99.99%まで精製します。
その後、天然ダイヤモンドが生成される極度の高温高圧環境を、最新技術によって再現した高水準の特殊装置でじっくりと結晶化させます。長時間の結晶化により、傷がなく構造的に優れた高品質のダイヤモンドに仕上がります。
髪の毛から作製するダイヤモンドは天然ダイヤモンドと同じ質で、研磨によって輝きを生み出します。
完成した髪の毛から作製するダイヤモンドは配送され、この作製から配送までに発生する費用もメモリアルダイヤモンドの値段に含まれます。

髪の毛から作製するダイヤモンドをジュエリー加工することも可能!

髪の毛から作製するダイヤモンドは、研磨後に指輪やペンダント、イヤリングに加工することができます。
古代から存在する指輪は愛と力の象徴であり、最も人気のあるジュエリーです。デザインは20種類以上あり、リング内側に刻印できます。
ペンダントのデザイン数も同様ですが、クロスやサークルなどぶら下がったときに胸元で華やぐデザインも用意されています。チェーンの長短で、髪の毛から作製するダイヤモンドの魅せ方が変わるのでファッショナブルに楽しめるでしょう。
イヤリング、ピアスのデザインは、耳元でキラッと光る繊細さが特徴です。シンプルなタイプやドロップ型など、30種以上のデザインから選べます。値段は、デザインや地金の種類によって異なります。

髪の毛から作製するダイヤモンドの美しさを一層引き立てるジュエリーは生誕の記念となるだけでなく、成人のお祝いでプレゼントするにもふさわしい宝石です。

まとめ

メモリアルダイヤモンドとは、遺骨で作る遺骨ダイヤモンドのこと。
故人を身近に感じる手元供養ができ、値段は288,000円からと比較的安価なため人気があります。
ダイヤモンドの原料、炭素は髪の毛からも抽出できるため、髪の毛からダイヤモンドを作製することができます。方法は、99.99%まで精製した抽出炭素を、天然ダイヤモンド生成環境を再現した特殊装置の中で結晶化させます。
赤ちゃん誕生の記念として貴重な胎毛で作る方が増えてきていて、完成した髪の毛から作製するダイヤモンドをジュエリー加工することも可能。

リング、ネックレス、イヤリングはそれぞれ多彩なデザインがあり、ファッショナブルです。