昨今の新型コロナウイルスの問題で、様々な企業や個人が休業要請を受けています。
その中でも、特に深刻な事業のひとつが食品関連の事業を行っている方です。

外出が制限され、外に出歩くこともできず、
飲食店を経営していた方は、パタリと人がこなくなってしまいますよね。
売上が上がらないだけではなく、使用する予定だった原材料が廃棄されてしまったり、
または、学校が休みとなり、給食で使うはずだった食材なども行き場をなくしています。
観光地のお土産店などは全く売れずに、賞味期限が近づいて廃棄をせざるを得なくなってしまいます。

そこで今、様々な企業や団体が飲食業を支援するために立ち上がっていますので、
その支援サービスを今回をご紹介できればと思います。
(新たな情報を発見次第、追記していく予定です。)

企業などが立ち上げているサービス

【在庫ロス掲示版】コロナ経済対策

coronanobaka

在庫ロス系のサービスの中でも、割と早めに立ち上がっていたサービス。
海外進出QAサービスを手掛けるバトラが制作した、在庫ロスに関する掲示版です。
生産者が直接掲示版に書き込むことができ、どんな販売方法で販売しているのか、
今どんな状況なのか、どれほど値引きして販売しているのかなどを掲載することが可能です。
掲載には、在庫ロスで在庫あまりが発生している人ならどんな方でも投稿OKなようです!
SNSだと一時的に解決はされては、流れてしまう情報をここにストックして、上手く活用できたらいいですね。

購入者は掲示版を確認し生産者の販売方法に添って購入が可能です。
商品カテゴリー別、都道府県別に検索ができたり、生産者の応援コメントを書くことができるので
購入出来ない人も応援コメントなどで盛り上げていけたらいいですね。

食べて応援!学校給食キャンペーン

tabeteouen
うまいもんドットコムが運営する、「食べて応援!学校給食キャンペーン」です。
全国の困っている給食関連事業者を支援するため、未利用食材の購入支援キャンペーンを実施しています。

給食で使用されるはずだった商品の購入が可能!
農林水産省の補助金で運営されているため、送料が無料なのが、購入者にとっては嬉しいポイントですね!

ただ、アクセスが集中していて売り切れが続出しているそうです。
タイミングが重要そうですね。

全国の美味しいもの 新型コロナウイルス関連緊急施策

rakuten_corona
楽天市場のコロナ関連緊急施策の特設ページです。
地域別の特産品をお安く購入できます。
特に目につくのが、今回のコロナで最も先に被害が大きかったとも言われている北海道の特産品たち。

「北海道場外市場福袋」1万円セットは、ズワイガニ5500円相当分が入っていたり、場外市場内のおすすめの商品が複数入っているそうです!そしてなんと送料無料。
なんだか、福袋購入気分ですね。

他にも、各地域ごとに色々な商品が出品さてていますので、自分の地元や、推しの地域の商品などの商品を購入するのは楽しいかもしれません。

食べチョク!

tabechoku
ビビッドガーデンが運営する「食べチョク」でコロナでお困りの野菜や肉、魚の生産者さんを特集でご紹介しています。
食べチョクは元々農家さんたちと直接つながることのできるECサイト。

購入側は送料が500円分、「食べチョク」から援助してもらうことが可能です。
種類が豊富なので、このままスーパーに行かずとも買い物ができてしまいそうなほどのバリエーションが特徴です。

飲食店支援クラウドファンディング「ヤミービーツコロナ」

こちらはMOTION GALLERYが運営するクラウドファンディングサイト。
「おいしいは、コロナに負けない。」をスローガンに、お客様と飲食店が気軽に楽しく支えあい、コロナショックを乗り越える仕組みを作るボランティアプロジェクトです。
1000円〜40000円の間のチケットを購入すると、参加の共通店舗内で使用することができるチケットが配布されます。
先に応援金としてチケットを購入し、コロナが落ち着いた頃に、飲食店でゆっくり飲食するだけで支援となります。

商工会が企画していてるもの

全国の商工会でも、生産者を応援する掲示版が立ち上がっています。
一つ一つ見るのは大変ですが、自分のお住まいの地域を確認し、応援するのはいいかもしれませんね。

【札幌商工会議所】 緊急在庫処分SOS!

【岡崎商工会議所】 食品ロスおたすけ掲示板

【山口商工会議所】

 

続々とサービスが増えている

日々日々、サービスは増え続けています。
色々な企業や個人が知恵を出し合って、コロナ禍に負けないよう動きだしているのはいいことですね。

家で過ごす時間が長くなり、時間が増えた分、ヒマを持て余している人も多いハズ。
普段のご飯の買い物を少し変えてみたりして、
色々な企業を応援、サポートしながら自分自身も楽しい時間がすごせたらいいですね。
あなたのひとつの行動の変化が、全国のどこかの企業を救うかもしれません。

オススメの記事