sponsored link

2018年の小学校の夏休みの期間についてまとめておきます。

「夏休み」は、子どもたちがとても楽しみにしている大きな休みですね。「早めに計画を立てたい!」と思っても、夏休みの期間が分からないと立てられません。

そこで、今回は、全国の「夏休みの期間」についてまとめたものを、お知らせします。

 

全国の小学校の夏休みの期間

以下の表は、各都道府県の県庁所在地がある地域における小学校、中学校、高校の夏休み期間をまとめたものです。

都道府県 調査地域

(出典)

夏休み期間 日  数
北海道 札幌市 7月25日〜8月18日 25日間
青森県 青森市 7月22日〜8月19日 29日間
岩手県 盛岡市 7月25日〜8月17日 24日間
宮城県 仙台市 7月21日〜8月24日 35日間
秋田県 秋田市 7月24日〜8月24日 32日間
山形県 山形市 7月23日〜8月20日 29日間
福島県 福島市 7月21日〜8月24日 35日間
茨城県 水戸市 7月22日〜8月27日 37日間
栃木県 宇都宮市 7月18日〜8月30日 44日間
群馬県 前橋市 7月21日〜8月26日 37日間
埼玉県 さいたま市 7月24日〜8月31日 39日間
千葉県 千葉市 7月21日〜8月31日 42日間
東京都 東京(新宿区) 7月21日〜8月24日 35日間
神奈川県 横浜市 7月18日〜8月26日 40日間
新潟県 新潟市 7月25日〜8月27日 34日間
富山県 富山市 7月25日〜8月30日 37日間
石川県 金沢市 7月18日〜8月31日 45日間
福井県 福井市 7月21日〜8月28日 39日間
山梨県 甲府市 7月18日〜8月28日 42日間
長野県 長野市 7月25日〜8月19日 26日間
岐阜県 岐阜市 7月18日〜8月31日 45日間
静岡県 静岡市 7月28日〜9月 2日 37日間
愛知県 名古屋市 7月21日〜8月31日 42日間
三重県 津市 7月18日〜8月31日 45日間
滋賀県 大津市 7月18日〜8月31日 45日間
京都府 京都市 7月25日〜8月24日 31日間
大阪府 大阪市 *7月21日〜8月31日 42日間
兵庫県 神戸市 7月22日〜8月31日 41日間
奈良県 奈良市 7月18日〜8月31日 45日間
和歌山県 和歌山市 7月18日〜8月31日 45日間
鳥取県 鳥取市 7月18日〜8月24日 38日間
島根県 松江市 7月18日〜8月27日 41日間
岡山県 岡山市 7月18日〜8月31日 45日間
広島県 広島市 7月21日〜8月27日 38日間
山口県 山口市 7月18日〜8月31日 45日間
徳島県 徳島市 7月18日〜8月31日 45日間
香川県 高松市 7月20日〜8月24日 36日間
愛媛県 松山市 7月18日〜8月31日 45日間
愛知県 高知市 7月18日〜8月31日 45日間
福岡県 福岡市 *7月22日〜8月28日 38日間
佐賀県 佐賀市 7月18日〜8月31日 45日間
長崎県 長崎市 7月18日〜8月31日 45日間
熊本県 熊本市 7月18日〜8月31日 45日間
大分県 大分市 7月18日〜8月31日 45日間
宮崎県 宮崎市 7月23日〜8月31日 40日間
鹿児島県 鹿児島市 7月18日〜8月31日 45日間
沖縄県 那覇市 7月21日〜8月25日 36日間

 

【注意事項】

1:県庁所在地の市・区にある小学校、中学校、高校の夏休みを記載しました。

同じ市内にあっても、学校によって違うところもありますので、あくまでおおよその期間と思ってください。

2:平成30年度(2018年)の夏休み期間が公表されていない都道府県は、過去のデータを参考に記載しています。

 

続いて、一般企業の夏季休暇(お盆休み)についても紹介します。

sponsored link

2018年の企業のお盆休みの期間は?

2018年の一般企業のお盆休みは、8月11日~8月16日までの6日間を設けている会社が多いようです。

これは、8月11日の山の日が土曜日であり、翌日曜日の12日および13日~16日までのお盆が合体しています。

なお、一部の大企業の工場や製作所などでは、機械や生産ラインの稼働の関係で8月11日(土曜)~8月19日(日)までの9連休という羨ましい会社もあります。

 

他にも、福利厚生に手厚い企業などは、同様に9連休をとれるところもあります。

 

反対に、サービス業や販売業などは、お盆休みが稼ぎ時にあたるため、お盆休みや夏季休暇などは少ないようです。

 

行政機関や銀行、郵便局などのお盆休み

市役所や銀行、郵便局などは、決まったお盆休みの期間はなく、カレンダー通りに8月11日~8月13日までとなります。

そのため、お盆でも平日は通常通り、業務・営業しています。

 

まとめ

上の表を見ると、都道府県によって、夏休みの期間は大きく違うことがよく分かりますね。短いところは26日間、長いところは45日間です。

遠方の方と遊ぶ約束をするときには、その方の夏休みを確認してから、予定を立てるといいですね。そうでないと、「もう、夏休み終わっちゃったよ」なんてこともありそうです。

どうぞ、思い出に残る楽しい夏休みを過ごしてください!!

sponsored link

今年の夏休みは、本を1冊、無料でゲットして、読書をしよう!

夏休みには、小中学生はたいてい宿題で読書感想文があり、本を1冊読まなければなりません。

また、大人も夏季休暇で旅行などに出かける人は、新幹線や電車、バスなどの待ち時間に本が1冊あると時間潰しに便利です。

とは言うものの、紙の本をわざわざ書店に買いに行くのは面倒ですよね。

 

また、旅行カバンに本を入れると荷物がかさばって重くなってしまいます。

そこでおすすめなのが電子書籍です。

電子書籍なら、PCやスマホから購入でき、スマホですぐに読めるので、わざわざ書店に出向く必要もありませんし、カバンを重くすることもありません。

 

そして、この電子書籍を1冊無料で手に入れる方法があります。

 

先に結論から言うと、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスに無料登録すれば、600円以下の書籍を無料で手に入れることが可能です。

まず、ユーネクストでは、映画・ドラマ・アニメなどの映像作品に加えて、雑誌・コミックス・書籍などの電子書籍20万冊以上を扱う日本最大級の動画配信サービスです。

 

電子書籍としては、雑誌や漫画だけでなく、文芸、小説、政治、経済、ビジネス、趣味、生活、雑学、学問、資格、芸術などあらゆるジャンルの本が揃っています。

これなら、子供の読書感想文の本を探すのにも困りませんね。

 

現在、ユーネクストは無料トライアルを実施しており、こちらに無料登録することで、600円分のポイントをゲットできます。

例えば、以下の書籍をユーネクストで購入しようとすると通常は299円(税別)かかりますが、600円分のポイントを利用することで、無料で手に入れることができるというわけです。

 

なお、600円より高い作品でも、ポイントを使うことで、その分お得に購入することができます。

例えば、1000円の電子書籍なら、600円のポイントを利用することにより、400円で買えます。

以前から気になっている書籍がある方は、ユーネクストが無料トライアルを行っている今のうちに、早めに登録して、無料で読みたい本を手に入れてみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

U-NEXTに今すぐ無料登録して、本1冊を無料でゲットする!