お歳暮のお礼状について、ビジネス向けのはがきの書き方や文例についてまとめておきます。

ビジネス向けのはがきの書き方

まず、お歳暮のお礼状をはがきで出す場合、ビジネス文書では以下の流れとなります。

  1. 頭語(拝啓)
  2. 時候の挨拶と安否の確認
  3. お歳暮に対するお礼の言葉
  4. 先方の体調を気遣う言葉
  5. 結びの言葉
  6. 結語(敬具)

では、順番に説明していきます。

sponsored link

頭語

まず、頭語については、「拝啓」と「謹啓」のどちらを選ぶべきなのかという問題があります。「謹啓」は「拝啓」よりも敬意が高い言葉ですが、基本的には「拝啓」で問題ありません。ただし、その年に先方の会社とビジネス契約を結んだ場合や特にお世話になった年などは、最大限の敬意を込めて、「謹啓」を選ぶのも良いでしょう。

「謹啓」を頭語に用いた場合は、結語が「敬白」か「謹言」となるので注意が必要です。

時候の挨拶と安否の確認

次に、時候の挨拶については、12月(師走)に使える言葉をいくつか紹介します。

師走、寒冷、初冬、歳末、歳晩、明冷、初雪、霜夜、霜寒、新雪、極月、孟冬、忙月、短日、厳寒、短日、寒気 etc

そして、時候の挨拶では、上記の言葉の後に、「~の候」、「~の折」、「~の季節」などをつなげれば良いのです。では、時候の挨拶の具体例を紹介しておきます。

  • 寒気厳しき折から
  • 寒気いよいよ厳しく
  • 北風すさぶ季節
  • 歳末ご多端の折
  • 年の瀬もいよいよ押し詰まり
  • 年内余日なく
  • 師走の候
    etc

次に、安否の確認に使える言葉を紹介しておきます。

ご清祥、ご清栄、ご隆盛、ご隆昌、ご繁栄、ご繁盛、ご繁昌、ご発、ご活躍

そして、上記の言葉を使った安否の確認の文例が以下となります。

  • 貴社益々御繁栄のことと御慶び申し上げます
  • 御社ますます御清栄の御事と大慶に存じます
  • 貴社一段とご発展のことと拝察いたしております
  • 各位ますますご活躍のことと存じます。
  • 御社ご隆盛のことと御慶び申し上げます

最後に、時候の挨拶と安否の確認を合わせた文例がこちらとなります。

  • 師走の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。
  • 歳末ご多端の折、貴社益々御繁栄のことと御慶び申し上げます。
  • 寒気厳しき折から、貴社一段とご発展のことと拝察いたしております。
  • 北風すさぶ季節、御社ご隆盛のことと御慶び申し上げます。

お歳暮に対するお礼の言葉

時候の挨拶と安否の確認について述べた後は、すぐにお歳暮に対するお礼の言葉を述べます。以下に文例を紹介しておくので、参考にしてください。

さてこのたびは結構なお品をお送り頂きましてありがとうございました。有難く拝受させていただきます。

さてこのたびは結構なお品をご恵贈頂きましてありがとうございました。早速一同で有難く頂戴いたしました。

さて、このたびはお心尽くしのお歳暮の品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。このようなお気づかいを賜り、恐縮に存じ、心から御礼申し上げます。

先方の体調を気遣う言葉

お歳暮に対するお礼の言葉を述べたら、次は先方の体調を気遣う言葉を入れましょう。以下に文例を紹介しておきます。

寒さはこれからが本番でございます。皆様どうぞご自愛くださいませ。

貴社の皆様には、くれぐれもご自愛をお祈り申し上げます。

まだしばらくは厳しい寒さが続きますが体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 結びの言葉

お礼状の最後は、結びの言葉できちんと締めましょう。以下が文例となります。

末筆ではございますが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

まずは略儀ながら書中を持ちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます。

皆様のご活躍と貴社のますますのご隆盛を心からお祈りいたします。

よいお年をお迎えになりますようお祈りいたします。

幸多き新年を迎えられますようお祈りいたします。

末筆となりましたが、貴社一層のご繁栄と皆様のご健康をお祈りし、お礼とお願いを申し上げます 。

 結語

結語については、先に説明した通り、頭語が拝啓であれば敬具となり、謹啓であれば敬白か謹言となります。

sponsored link

お礼状の文例

では、お礼状のてがみの書き方をもとにして作成した文例を紹介しておきます。


拝啓 師走の候、貴社におかれましては益々ご隆盛のことと御慶び申し上げます。

さてこのたびは結構なお品をご恵贈頂きましてありがとうございました。有難く拝受させていただきます。このようなお気づかいを賜り、恐縮に存じ、心から御礼申し上げます。

寒さはこれからが本番でございます。貴社の皆様には、くれぐれもご自愛をお祈り申し上げます。

末筆となりましたが、貴社一層のご繁栄と皆様のご健康をお祈りし、お礼とお願いを申し上げます。

敬具

平成○年○月○日

ABC株式会社
代表取締役 山田太郎

DEF株式会社
代表取締役 山田花子様


まとめ

ビジネスにおいて、はがきでお歳暮のお礼状を送る場合は、以下の流れに従って書き進めていきましょう。

  1. 頭語(拝啓)
  2. 時候の挨拶と安否の確認
  3. お歳暮に対するお礼の言葉
  4. 先方の体調を気遣う言葉
  5. 結びの言葉
  6. 結語(敬具)

あとは、本記事で紹介した文例を組み合わせるだけで、簡単にお礼状を作成できます。

sponsored link